B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

老犬の介護で悩まないで 犬のデイサービスが誕生
C&H株式会社/らものいえ 代表取締役 長田尚子

 
プロフィール 埼玉県出身。幼い頃から犬に囲まれて過ごす。獣医学部を卒業後、ドイツのペットフード会社に就職。勤め先の吸収合併を機に、28歳で独立・起業したその後、病やさまざまなトラブルに見舞われる。一時は人生に絶望するも、愛犬の死をきっかけに、愛犬との約束を果たすために奮起を誓った。老犬の介護に悩む飼い主を救うため、2019年7月に犬のデイサービス「らものいえ」をオープンした。【ホームページ
 
 
 
高齢化が進んでいるのは人だけではない。保健所に飼育登録されている犬の半数が、現在、シニア期に突入している。「老犬の介護施設はほとんどない」と警鐘を鳴らすのは、C&H(シーアンドエイチ)株式会社の代表取締役であり、日本初となる犬のデイサービス「らものいえ」を立ち上げた長田尚子社長だ。「愛犬との時間を大切に過ごしてもらいたい」。そう語る長田社長に、芸能界でも愛犬家として知られる矢部みほ氏が話を聞いた。
 
 
 

犬のデイサービスと保護施設を運営

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 C&H株式会社さんが埼玉県入間市で運営する犬のデイサービス「らものいえ」に来ています。とてもきれいな施設ですね!
 
長田 ありがとうございます。2019年7月11日にプレオープンしたばかりなんですよ。
 
矢部 「これから」というタイミングでお邪魔できて幸運です。私も犬が大好きで、実家にいたときも、一人暮らしを始めてからも、ずっと飼っているんですよ。だから、C&Hさんのお話を聞いて「犬のデイサービスってなんだろう」と気になっていました。
 
長田 確かに、人のデイサービスのようにシニアの犬の介護を補助するサービスは珍しいと思います。また、「らものいえ」は保護犬譲渡の保護施設でもあるんですよ。犬の介護施設と、保護施設が一体になったシステムは、日本初ですね。
 
矢部 そうなんですね! なぜ、保護施設も運営しようと思われたのでしょう。
 
長田 犬の殺処分ゼロを目指しているからです。犬の保護活動は、基本的にボランティアの方々が行っていますよね。それを、企業が行うにはどうしたら良いのかとずっと考えていたんです。行き場のない犬の命を救うのが、C&Hの使命だと思っています。そうして思いついたのは、まず老犬の保健所への持ち込みを防ぐこと。そしてその老犬の介護をお手伝いすることで、飼い主様と老犬が少しでも救われるようにしたいと思いました。
 
矢部 素晴らしい取り組みだと思います。ほかにはどんなサービスを提供するのですか?
 
長田 犬の一時預かりやペットホテル、保護した犬の譲渡などを行っています。
 
矢部 それは興味深い! ますますお話を聞くのが楽しみになってきました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事