B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

空き家問題を解決する
不動産のエキスパート

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 素晴らしいご活動だと思いますよ。
 
 ありがとうございます。同じ不動産業でも規模や事業内容により役目が違います。ハウスメーカーや建売業者さんは新築の供給をすることが事業ですし、大手の不動産会社が小規模空き家を扱ったところで利益が出ないでしょう。街の老舗不動産会社は、高齢化と人員不足から積極的に街の空き家を掘り起こしていくことが難しくなっているでしょうしね。また、家主様に対しては、空き家になった原因や背景を理解しながら取り組みを進めていくオーダーメードのサービスが必要だと感じています。そこで、コンサルティング・不動産・施工・設計、一連の業務をワイドに構え、提供できるサービスに制限を設けず、ニッチな空き家問題にも積極的に取り組みながら、利益も得られるビジネスを構築することが私の役目だと思い、森屋不動興産を創業しました。
 
狩野 森代表が、ただ「稼げればいい」という考えで起業したのではないとよくわかりますよ。それにしても、空き家をなくすには長い時間がかかりそうですね。
 
 おっしゃるとおりですね。国も、空き家問題の解決に役立つ制度をつくっているものの、なかなか普及しません。なぜかというと、その制度を使える要件が厳しすぎたり、自治体に予算がなかったりするからです。この制度で空き家をリフォームしてから販売しようとしても、「建物自体が古いことに変わりがない」と、銀行が担保価値を認めてくれず買い手のローンが組めないこともあります。もっと別の仕組みを用意するなど、中古の住まいにも良い点がたくさんあるのだと、社会の意識を変えなければなりません。
 
狩野 森代表の豊富な知識とご経験があれば、住まいの設計から施工、売却までなんでも相談に乗っていただけそうです。
 
glay-s1top.jpg
 自分でなんでもと言うのは幅が広すぎるし、本業が何かわからなくて「どうなのかな」と思っているんですけどね(笑)。
 
狩野 いやいや、お客さんの立場からすれば森代表の存在は心強いですよ。不動産の手続きは面倒なことばかりです。でも、森代表なら窓口としてお任せしようという気になります。
 
 ありがとうございます。先日も解体工事のご依頼をいただいた際に、土地売却の相談とリフォーム工事のご相談も一緒にいただきました。今後もさまざまなご相談をしていただく機会があると思います。どのようなご依頼にも全力でチャレンジしたいですね。
 
狩野 空き家問題の解決にしても、森代表のお考えに賛同してくださる方は大勢いらっしゃるはず。今後も「小規模空家活性化普及事業」で前向きなお取り組みを続け、ぜひ、社会を変えていただきたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
思いついたワクワクするアイデアを実行に移すことです。それがうまくいったときの喜び、ありがとうと言って頂ける事が、仕事の楽しみになっています。
(森 興造)
 

:: 事業所情報 ::

森屋不動興産

〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町2-9-3-1003号

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事