B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客の良き仲間として
納得の住まいを提案

 

自分が率先して楽しめばお客様も笑顔になる

 
glay-s1top.jpg
狩野 今の時代の流れに応じた戦略を駆使し、順調に事業のスタートをきられた印象です。今後は組織のリーダーとして、クラパルホームのブランドも大きく育てていくわけですね。
 
丸山 そうですね。ただ、お客様とのつながりに関しては、今後も私が中心であり続けたいと考えています。一般的には組織の成長に伴い経営者が現場から離れるケースが多いですが、私はそれが嫌なんですよね。経営で忙しくなったとしても、接客は続けたいです。
 
狩野 丸山社長の人柄が伝わってきますね。接客では、何を一番大事にしていますか?
 
丸山 まずは自分が楽しむことです。自分が楽しめばお客様にも伝わります。
 
狩野 いいですね! 野球の監督にも、「自分が楽しまないと選手も楽しめない」という方がいます。そのほうが選手もいきいきとしていて、成長も早いんですよ。内見の移動中などに担当者さんが車内で無言だったり、物件の営業しかしてこなかったりしたら、こちらも重苦しい雰囲気になりますものね。
 
glay-s1top.jpg
丸山 実は私は、車内では物件の話はあまりしないんですよ(笑)。それよりも、お客様がどういう好みなのか、どういうところにこだわるのか、そういう嗜好を普段の会話から掴みたいんです。時には緊張なさってあまり話されないお客様もおられますが、時間が経つにつれて砕けた感じで話してくださいますね。
 
狩野 事務的な人と、楽しんで接してくれる人、どちらの方が盛り上がるかと言ったら、これはもう明白ですよね。丸山社長とお客さんは、接客の枠を越えた関係を持てるでしょう。
 
丸山 過去には結婚式に呼んでくださったお客様もいらして、そういう縁こそ大切だと思っています。今後も、お客様と良きパルになり、私と社員、お客様の三方で楽しい会社をつくっていきたいですね。そしてこの会社のカラーに賛同し、やる気を持って仕事に取り組んでくれる新たな仲間とも出会いたいと思っています。
 
狩野 丸山社長のお話は聞いていて気持ちがいいですね。新しいことに挑戦するんだという気合を感じます。ぜひこれからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様とお話している時間が楽しいので、その時間をこれからも大切にしたいと思っています。私が最前線で楽しむことで、スタッフやお客様にもその雰囲気が伝わるといいですね。
(丸山博史)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 ライズステップ株式会社/クラパルホーム
■ 本社 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-21-13 新大阪日新ビル801号
■ 事業内容 不動産仲介業
■ ホームページ http://kurapal-h.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事