B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

生まれ持つ素質を活かし
生徒の個性を磨く学習塾

 

素質を判断するSTRを活用し個性を磨く

 
glay-s1top.jpg
狩野 USJですか! 人に喜んでもらうサービス業を学ぼうと考えた北山代表にとっては、テーマパークはやりがいのある職場だったでしょうね。
 
北山 おっしゃるとおりですね。私は、1日に何万人といらっしゃるお客様に喜んでいただくため、顔を合わせたお客様には必ずお声がけするなど、さまざまな努力を続けました。その中で、サービス向上への大きな手応えを感じることができたんです。しかし、「巨大な組織の中では、自身が真に理想とするサービスや人材育成の環境を整えるために、あまりにも時間がかかってしまう。ならばもっと小規模な環境で、自らのメソッドを実践しよう」と考えました。そこで、2015年に退職し、当塾をオープンしたんです。2019年現在はこの淀川区に新北野教室、西淀川区に御幣島教室と2ヶ所の教室を運営しています。
 
狩野 ご自身の理想のサービスを実現するために独立なさったわけですね。それでは、北山代表の指導方針を教えてください。
 
北山 私は、子どもたちの個性を活かすための指導を行っています。一般的に、学習塾は子どもたちに勉強を教え、何よりも成績を向上させなければなりませんよね。でも、私は教育の中身を大切にする学習塾を目指しているんです。
 
狩野 そのお考えを、どのようにしてカリキュラムに反映させているのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
北山 当塾は就学前の幼児から高校生、高校卒業者までを対象に、幅広いコースをご用意しています。幼児には遊びを通じて学習することの楽しさを教えます。そして、小学生、中学生、高校生と、年代によって一人ひとりの性格やペースに合わせた授業を展開し、生徒全員が勉強を理解できるまで一緒に学ぶ、完全個別指導の学習塾なんです。当塾はチラシを配ることなく、大きな宣伝もしていないながら、ありがたいことに口コミで評判が広がり、どんどん生徒さんが増えているところなんですよ。
 
狩野 それは素晴らしいですね。北山代表の実力が、多くの方に知れわたっているのがよくわかります。ところで、プラウ経験型教育塾さんでは「教育業界で初めてSTRを導入」と謳っていらっしゃいますね。STRとはどのようなものか、ぜひ教えていただけますか。
 
北山 STRは「素質適応理論」のことで、中国の春秋時代から伝わる一種の心理統計学、いわゆる“帝王学”を身に付け、実践するためのメソッドです。簡単にご説明すると、当塾では生年月日や性格診断、脳力診断をもとに生徒さんの性格や個性を判定し、3つのタイプに分類します。これは、人間には生まれ持った素質があり、そのタイプによって思考も勉強方法も異なるという考え方からなんですよ。入塾後は、その生徒さんが持っている素質を活かすコミュニケーションで、一人ひとりの個性を承認します。そして、自分らしさを表現し、個性を磨く指導を根気よく続けるんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事