B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

従来のイメージを覆す 寿司×BARダイニング
SUSHI DINING YUME 代表 木村夢

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 今日は奈良県橿原市の橿原神宮前駅から徒歩2分という、とても便利な立地にあるダイニング「SUSHI DINING YUME(スシダイニング ユメ)」さんにお邪魔しています。2019年現在27歳と、若くして独立を果たした木村代表の歩みを教えていただけますか。
 
木村 私は高校1年のときから宅配専門の寿司店でアルバイトを始め、卒業後もその会社に就職しました。20歳で店長も任され、25歳の頃には、「夢」という自分の名前負けしないように、いずれこのような店舗を立ち上げたいと思うようになり、夜はバーで働いて勉強することにしたんです。
 
狩野 ということは、最初から、「寿司×BAR」というコンセプトに決めていらっしゃったんですね。
 
木村 はい。敷居が高く入りにくい寿司店のイメージを変え、若者にも利用してもらえるカジュアルな店舗をつくりたかったんです。そして2018年10月に当店をオープンしました。これまでの常識を覆す、新しいスタイルの寿司ダイニングを誕生させることができたと自負しています。
 
狩野 店内はとてもおしゃれな雰囲気で、何より驚くのは料理やドリンクの種類が多いことですよ。
 
木村 ありがとうございます。寿司と天ぷらをメインに、肉料理やお酒の肴になる創作料理も豊富にご用意しました。お酒も日本酒やウイスキーはもちろん、ワインやオリジナルカクテルを数多くご提供しています。
 
狩野 そういえば、夕方にはカフェとしてもオープンしていらっしゃるとか。
 
木村 そうなんですよ。当店の営業時間は17時からですが、土日は15時からオープンし、17時までカフェとして営業しています。落ち着いた大人の空間で、40種類ものタピオカドリンクのほか、パフェなどトレンドのスイーツを味わっていただくことができるんです。
 
glay-s1top.jpg
狩野 木村代表の豊かな発想、柔軟性とこだわりが絶妙にマッチしたお店になっていると感じますよ。
 
木村 私は本格的に調理を学んだ身ではないからこそ、自由な発想で料理をつくることができるのだと思います。今はいろいろな挑戦ができるので毎日がとても新鮮ですし、今後も固定観念にとらわれず、多彩な飲食店を展開し地元の橿原市を活性化したいですね。
 
狩野 橿原市のデートスポットといえばSUSHI DINING YUME! と言われるお店になりそうですね。木村代表のご活躍を、僕も楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
終わりを自分で決めない。いくつになってもずっとチャレンジする気持ちを大事にして、楽しむ気持ちを忘れないようにしたいです。
(木村夢)
 

:: 店舗情報 ::

SUSHI DINING YUME

〒634-0063 奈良県橿原市久米町540 茶ノ木マンション101

ホームページ
http://sushi-dining-yume.jp
https://tabelog.com/nara/A2903/A290302/29011290 (食べログ)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事