B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

オリジナルの万能調味料
食卓に健康と美味を運ぶ

 

食と音楽による恩返しで人々に幸せを

 
glay-s1top.jpg
川村 田中代表はこれまで声楽家とイタリア料理研究家を両立してきたとおっしゃっていましたね。料理に関してはすべて独学ですか?
 
田中 はい。幼年期から料理やおもてなしが大好きで、武蔵野音楽大学時代は自炊に喜びを見出していました。そんなとき、大学教授の1人が私の手弁当を覗いて、料理の継続が声楽にもプラス効果を生むと、アドバイスしてくださったのです。私はその言葉に胸を突かれ、独自で研究を続けました。その結果、イタリア留学時代には声楽仲間たちへふるまう料理が評判を呼び、約2年間、自宅で月に4~5回イタリア料理教室を開くまでになりました。帰国後もイタリア料理教室は続け、オリジナルレシピは1200種類以上になり、20年以上通ってくれている生徒さんもいます。
 
川村 大学教授の一言が、田中代表の進む道を大きく広げてくれたのですね。
 
glay-s1top.jpg
田中 ええ。また、屋号の「食王」には、自分が今まで関わってきた食と音楽で人を幸せにしたいとの強い思いを込めています。「食」は文字どおり、人を良くすること。「王」は王道、真っ当な取り組みで人に貢献したいという意味です。振り返れば、長年通ってくれている生徒さんの健康を考えるうちに無添加・無農薬で栄養価の高い素材を使った万能調味料の開発に至ったのも、自然の流れだと思います。
 
川村 田中代表にとって、食と音楽は、人々を喜ばせ、元気になってもらうためのお手伝いになるものなのですね。
 
田中 おっしゃるとおりです。食と音楽は、私がこれまでに生きてきた証であり、支えてきてくれた人たちへの恩返しの手段なので、やりがいを感じています。私の一番の思いは、食と音楽で人を幸せにすること。今後は、海外の方々にも、万能調味料によって素晴らしい食材のおいしさを伝えていきたいです。
 
川村 これまで真摯に歩んでこられた道のりが目に浮かぶようなお言葉です。田中代表の取り組みを通じて、一人でも多くの方が笑顔になりますように! 田中代表の歌声に、鳥肌が立っちゃいました。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
命を燃やして元気でいることで、仕事を心から楽しむことができます。
(田中利幸)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社食王
■ 本社 〒361-0023 埼玉県行田市長野1-28-7
■ 事業内容 食材・生鮮食品・加工食品の研究・企画・開発・販売およびそれらに関するコンサルティング・指導/コンサート活動
■ 設立 平成30年3月
■ 従業員数 8名
■ ホームページ https://www.shokuoh.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事