B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

マーケティングの力で 地域の企業を応援する
レックスランド 代表 横川京美

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 埼玉県越谷市でマーケティングのコンサルティングのほか、アウトソーシング事業を手がけるレックスランドさん。まず、横川代表の起業までの歩みを教えてください。
 
横川 大学卒業後、ヨーロッパに渡りボランティア活動をしました。帰国後は外資系企業でマーケティングマネージャー等をしまして。結婚後も仕事を続けたものの、犬を飼ったことがきっかけで極力犬と一緒にいられるよう退職し、起業の道を選んだのです。
 
吉井 いわゆるキャリアウーマンからの転身なんですね。キャリアを活かしながら、愛犬と触れ合う時間を持った結果、起業に辿り着いたと。事業内容についても教えてください。
 
横川 これまでの経験を活かし、マーケティングに関するコンサルティングを中心に、展示会等プロデュースやWebサイトの管理・運営など、アウトソーシングにも注力しています。
 
吉井 なるほど。自社のWebサイトをつくろうかと悩んでいる企業も多いはず。そんな小さな相談にものっていただけるんですか?
 
横川 もちろんです。心がけているのは、「顔の見えないコンサルティングはしない」ということ。必ず直接お会いし、しっかり目的のヒアリングをさせていただきます。初回は無料で承っていますよ! お客様に具体的なマーケティングの指針がなくても、対面でのお話を通じて、ビジョンを練っていくんです。
 
吉井 マーケティングの知識がなくても安心なんだ! お客さんと一緒に取り組むマーケティングですね。
 
横川 私は「お節介なコンサルティング」をモットーに、お客様に寄り添い、できれば困ってしまう前に手助けになれたらと考えています。広い視野で企業を俯瞰し、的確なアドバイスで地元の企業を応援できれば嬉しいですね。
 
glay-s1top.jpg
吉井 素敵な考えだなぁ。愛犬との出会いから、横川代表の人生も大きく変わったように感じます。
 
横川 実は愛犬つながりで、新たな夢も生まれました。災害のニュースを見るたびに、もし災害に遭ったら、神経質なうちの犬は一緒に避難所に居られないと感じまして。「それならそのまま犬の避難所になる普段の居場所をつくろう」と考え、人と犬の幸せな共存を目指す、わんわん事業部を立ち上げたんです。いつか法人化し、「老犬ホーム」を設立したいと思っています。
 
吉井 人や動物の心に寄り添い、困っている人の力になりたいという思いが、横川代表の一番の強みでしょう。これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人との出会いですね。自分の仕事が、誰かのためになっていると思うと嬉しいです。また、夢を持って仕事に取り組むことが楽しみにつながっています。
(横川京美)
 

:: 企業情報 ::

レックスランド

〒343-0807 埼玉県越谷市

ホームページ
https://rexland.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事