B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

快適で効率的な個別指導 勉強が楽しくなる学習塾
個別指導T'sLabつかもと研究所 室長 喜多村和範

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪市西淀川区のJR塚本駅から徒歩5分という便利な立地にある学習塾、個別指導T'sLab(ティーズラボ)つかもと研究所さん。建物の中は、まるでおしゃれなカフェのような空間で驚きました。
 
喜多村 ありがとうございます。この内装は生徒たちに「ここなら通いたい」と思ってもらい、気持ち良く勉強できる塾を目指した結果なんですよ。当塾は従来の個別指導の形にとらわれず、本気で結果を出したい生徒や親御さんのための塾としてオープンしました。
 
畑山 生徒たちが結果を出すために、喜多村室長が最も大切にしていることを教えてください。
 
喜多村 生徒自身に「なんのために勉強するのか」という目的を明確にし、そのうえで目標を持ってもらうことですね。そこで、小学生から高校生までを対象に、演習時間と解説時間の割合が絶妙で、効率よく勉強できると言われている“1対4の個別指導”、つまり1人の講師が4人の生徒をそれぞれ指導するシステムを実施しています。わからない問題も必ず理解できるまで、丁寧に教えているんです。
 
畑山 勉強に目的意識が大切なのは、僕も子どもの頃から感じていました。受験を迎えた我が子にも言い聞かせていますので、その重要さはよくわかりますよ。ほかに日頃から心がけていることはありますか?
 
喜多村 生徒たちの成績向上も、また、生徒たちを指導する講師の育成も、室長である私に責任があると常に肝に銘じています。もし結果が出なかったとしても、それは生徒たちのせいではありません。嫌々でも塾に来る生徒は「成績を良くしたい」と思っているはずです。そこで勉強の問題点を洗い出し、目標との差を埋めるのが学習塾の役目なんです。
 
畑山 個別指導というスタイルも、そのために導入したシステムなのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
喜多村 おっしゃるとおりですね。でも、それだけではありません。当塾は生徒たち全員としっかりと向き合うため、定員制にしているんですよ。そして、生徒が自ら考え行動し、目標に向かって進んでいく力を育てます。生徒だけでなく、保護者の方も、何かお悩みがあればお気軽に相談していただきたいですね。
 
畑山 僕も我が子の受験を通じて、子どもと塾の関わり方について考えていたところなんですよ。子どもの成績が伸びて一番嬉しいのは、将来の可能性が広がることだと思います。生徒一人ひとり親身に向き合いながら、良い結果に導いていただきたいですね。僕も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私は人が喜んでくれたり、幸せな気持ちになってくれたり、ほんの少しでもきっと誰かの役に立っているのが仕事だと思います。それが、生徒の成績アップなど、目に見える結果として表れると、自然と楽しくなりますね。
(喜多村和範)
 

:: 事業所情報 ::

個別指導T'sLabつかもと研究所

〒555-0024 大阪府大阪市西淀川区野里1-23-20 シャルム野里103

ホームページ
https://www.tsukamotokenkyujo-juku.com/