B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

私はヒット商品請負人 新商品開発に挑戦中!
エムズクリエィション 代表 三宅ゆかり

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 日用雑貨などの商品の企画・開発を行っているエムズクリエィションさん。まず、三宅代表の歩みからお聞かせください。
 
三宅 社会人の一歩は、デザイナーとして広告代理店に勤務しました。その後、大手商社に転職し、多くの中小企業様の商品の企画・開発などを担当後、独立しました。
 
狩野 それでは、現在の事業についても教えてください。
 
三宅 主にメーカー様の依頼による、商品開発や企画からデザインまでのすべてを行います。また、昨年2018年からは輸入販売も始めました。きっかけは、台湾の友人が行う商品展示会でディス プレイを手伝ったことです。それが大盛況で、友人から日本で代理店をしてほしいと頼まれた んです。
 
狩野 三宅代表の豊富な経験があったからこその依頼ですね。代理店として力を入れている商品はなんでしょうか?
 
三宅 「トルマリン入りシリコンマスク」という商品です。洗って繰り返し使えるマスクでトルマリンの遠赤外線効果で発汗作用があります。台湾の厳しい検査も通過した商品なんですよ。“お家エステ”を楽しめる、忙しい主婦の方には最適な商品と思い、販売に踏み切りました。
 
狩野 商品開発のお仕事では、消費者を知るためのリサーチや、企業の特長をつくり出す提案も行っているとお聞きしました。
 
glay-s1top.jpg
三宅 はい。リサーチは毎日しています。その情報を元に、長く愛される商品をクライアントの社員様と共に考え、10年、20年と市場で売れ続けるブランドとして確立する商品づくりを行っているんですよ。 私は企業には、ビジネスの“武器”、つまりブランドや意匠が必要だと思います。それを持つ企業は強く生き残ると考えてるんです。
 
狩野 商品やブランドの人気が長く続けば、それだけメーカーも利益が見込めますからね。ぜひ今後の目標も教えてください。
 
三宅 初めて輸入から販売を手がけたことで、商品を企画するだけでなく、自ら直接販売する業務も行うようになりました。 今は自社の営業担当スタッフから教わりながら、“営業販売の大変さ”を学んでいる最中です。“販売のプロ”になるため、まだまだ勉強の日々です!
 
狩野 新しい業務にも挑戦して、さらに成長したいという気持ちが伝わってきます。僕自身もそうありたいですね(笑)。これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
“好きを見つける”ことだと思います。好きな点が見つかれば、次は大好きになります。 その気持ちの持続で仕事は楽しく続けられると思います。
(三宅ゆかり)
 

:: 事業所情報 ::

エムズクリエィション

〒591-8021 大阪府堺市北区新金岡5-7-539

ホームページ
http://powerfulms.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事