B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客目線のコンサルで さまざまな業種を手助け
株式会社エムズソリューション 代表取締役 大石真

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 通信販売のコンサルティングを行う株式会社エムズソリューションさんにお邪魔しています。まず大石社長の歩みを教えてください。
 
大石 社会人のスタートは、エアコンやOA機器のメンテナンスの仕事でした。その後、転職して株式会社ミコー(現・山田養蜂場)に入社し、5年間在籍しました。入社したときは会社の売り上げが8億円ぐらいで、辞める頃には160億円ほどでしたね。ちょうど業績が一番伸びた時期だったわけです。一番の成長期に、山田英生社長につきっきりで通信販売のノウハウを1から100まで覚えさせていただきました。そして2001年にエムズソリューションを個人事業で立ち上げ、2006年に法人化しました。
 
畑山 8億から160億ってとてつもない成長ですね! そんなすごいノウハウを活かしてどんな風にコンサルティングされるんですか?
 
大石 まず綿密にヒアリングして、それぞれの会社やターゲットに合わせたアドバイスを実施します。背伸びしすぎないようにするのがポイントです。
 
畑山 なるほど。大石社長は、独立されてから20年近く経ちますよね。通販でどういうものを売りたいという要望が多いですか?
 
大石 多いのは食品や健康食品、化粧品です。ただ、2016年に書籍を出版してからは、さまざまな業種の方から相談を受けるようになりました。通信販売のノウハウが他業種や実店舗でも役立つことが注目され、エステサロンや病院、製造メーカー、カフェなどのコンサルティングも手がけるようになったんです。
 
glay-s1top.jpg
畑山 ホームページにはリピート売上診断を行うとも書いてありましたね。やはりそこが強みでしょうか?
 
大石 はい! 一番の強みがリピーターをつくることです。たとえ同じ商品、同じ価格帯であっても会社の売りや経営者、規模、そしてお客様も違い、それによってリピートにつながる要因はさまざまです。そこを現場に入ってしっかり分析し、最適な方法をアドバイスしていきます。大切なのは、お客様にその会社のファンになってもらうこと。そのための方策を考えていきます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事