B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

最新の医学情報や知識は
人生の大きな武器になる

 
 
glay-s1top.jpg
川上 では、現在は具体的にどのような事業に取り組んでいるのでしょうか?
 
山口 コンテンツ制作では、学会取材や医師へのインタビュー、医学関連記事の企画立案・作成やWebサイトの構築、また医学関連事業に新規参入する企業のコンサルティングなどを行っています。セミナーとしては、医学情報の調べ方や読み方、医療業界の基礎知識セミナーなどを手がけています。直近では、カルフォルニア大学名誉教授、デール・ブレデセン博士著『アルツハイマー病 真実と終焉』の翻訳に携わりました。リコード法という画期的な治療法を解説する書籍で、医学界でも注目を集めているんですよ。
 
川上 アルツハイマーは不治の病との印象がありましたが、回復の可能性が出てきたんですね!
 
山口 この書籍の内容は、私のジャーナリスト人生の中でも最大級の驚きでした。早く日本でも紹介したくて、通常1年かかる翻訳作業を2ヶ月半で行ったんです(笑)。また、リコード法のコーチングを行う、認定ヘルスコーチの資格も国内で最初に取得しました。現在はリコード法のコーチングやセミナー講演も行っています。
 
川上 世の中だけでなく、医学・医療業界への発信にも注力されているんですね。先ほど翻訳とおっしゃいましたが、海外発の情報が日本に入るまでのタイムラグはどれほど大きいのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
山口 情報が入り、一般に広まるまでに約10年のタイムラグはあると考えていいでしょう。この大きな差を埋めることも、医学ジャーナリストの役割です。そして、専門性の高い情報を、医学のバックグラウンドがない人でも理解できるように伝えることも重要な使命。やりがいのある仕事ですが、専門性を備えた人材は常に不足しているので、今後はジャーナリスト育成にも力を入れていきたいです。
 
川上 情報過多の時代、専門的な知識を背景に、正確な情報を発信してくれるジャーナリストさんは、医師や研究者と同じくらい、患者さんやそのご家族にはありがたい存在だと思います。ぜひこれからも頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の好きなことや、それを楽しめるフィールドをいち早く見つけ、仕事にしてしまうことです。
(山口茜)
 

:: 企業情報 ::

株式会社プサラ・インスティテュート

ホームページ
http://www.psara-institute.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事