B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人生を考えるきっかけを
植物の販売を通じて提供

 

植物から人生を見つめ直すきっかけを

 
glay-s1top.jpg
畑山 さきほど、植物は単なる商品以上の存在だとおっしゃっていましたね。浦部代表にとって植物の販売とは、どのような意義を持っているのでしょうか?
 
浦部 私にとって植物を育てるのは、人生をより豊かにし、愛情や慈しみの心を育むことだと思います。それを一般の方にも広く伝えることが、私の仕事だと考えているんです。植物は季節や環境の変化という自然界の流れに逆らわず、こつこつと育てるほうが、大きく元気に成長します。人間も同様に、勉強でも仕事でも、時間をかけてじっくりと取り組むことで、知識や経験が自分の糧になります。一夜漬けやその場しのぎで取り組んだものは、結局は身につきませんからね。
 
畑山 仕事に忙殺される毎日を過ごしている多くの現代人にとっては、とても胸に刺さる言葉ですね。やはり、会社員時代の経験がその考えのもとになっているのでしょうか?
 
浦部 ええ。忙しい日々の中で、目の前のことに一生懸命になるあまり、私は人生の目的が見えなくなる恐怖を感じたんです。そのとき、自然界の法則に基づいて生きる植物から、自然の原理原則に無理に抵抗せずに生きることが、より豊かな人生を送るために必要なんだと学びました。焦らず、こつこつと成長を積み重ねていく。そうすれば、心にゆとりが生まれ、大切な人やものに愛情を注いだり、自分の人生や幸福について考えたりできると思うんですよ。
 
畑山 いやぁ、とても深いお話ですね! なんだか、浦部代表はまるでカウンセラーのようですよ(笑)。
 
glay-s1top.jpg
浦部 実際にアフターサービスのときなどに、お客様から人生相談されることも多いんですよ。私自身、ただ植物を取り扱う園芸店ではなく、カウンセラーやセラピストのような、“人を癒やすための仕事”だと思っています(笑)。
 
畑山 そこが浦部陽向園さんならではの強みであり、浦部代表がお客さんへ本当に届けたいものなんでしょうね。植物の販売を通じて、人生を見つめ直すきっかけを提供する。目には見えないけれど、植物に癒しを求める人にとっては、とても大きな付加価値だと思いますよ。そんな浦部代表の姿勢に、僕も心から賛同します。これからも頑張ってくださいね。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
全力で生きること、学ぶ、愛する、そして社会に貢献する。それらが充実したら、人生が楽しくなります。そのために、仕事の中でも人生のヒントを探し、自分がどんな人になりたいのか、自分が何によって人にどう憶えられたいのか、を考えながら、自分のプラスになることを得ることが大切だと思います。
(浦部陽平)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 浦部陽向園
■ 所在地 〒563-0014 大阪府池田市木部町47-1
■ 事業内容 日本カクタス専門家連盟加盟園/盆栽、サボテン、多肉植物の生産・販売
■ 設立 平成30年1月
■ ホームページ https://www.u-yokoen.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事