B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

潜在意識カウンセリング
ストレスのない生活を!

 

潜在意識を探り、心・身体・脳のバランス調整

 
glay-s1top.jpg
川﨑 そもそも、キネシオロジーとは何なのでしょう。
 
安藤 潜在意識を活かした心のバランス調整法です。1960年代の欧州で、ストレスによる筋肉の弱化が発見されてから生まれた考え方で、「身体の声を聴く学問」とも言われています。
 
川﨑 一般的なセラピーだと対話が主体です。しかし、キネシオロジーでは身体と対話するのですね。
 
安藤 そうです。私たちの身体は、心や脳と密接に結びついています。身体の不調の原因が、潜在的な思い込みにあることも珍しくありません。そこで潜在意識の情報を身体から教えてもらい、偏った心や脳のバランスを調整していくのです。
 
川﨑 潜在意識にアプローチするのは、とても共感できます。かけ違えてしまったボタンを直すには第一ボタンから手をかける必要があるのと同じですよね。
 
安藤 ええ、おっしゃるとおりです。「根本原因」と言い、現在の自分に影響を及ぼす根底の部分を解明することが、ストレスケアの第一歩です。何か出来事が起きたときに、それをストレスと感じるかどうかが人によって違うのは、その人の脳の学習や思い込みが異なるからです。
 
川﨑 キネシオロジーのセッションは、具体的にどのように行うのですか?
 
安藤 たくさんの方法がありますよ。その中でもメジャーなのは、質問をしながら筋肉の反応を調べる「筋反射テスト」ですね。イエス・ノーの質問を投げかけながら筋肉に触れ、その反応によって情報をキャッチするのです。その結果からストレスの根本原因を探り、バランスを整えます。
 
glay-s1top.jpg
川﨑 簡単に言えば、言葉では「イエス」と答えているのに、筋肉が「ノー」と示している事柄が、ストレスの根本原因になっているということですね。
 
安藤 そういう場合もありますし、本人には自覚できていないこともわかります。キネシオロジーのセッションを通じて、今まで知らなかった本当の自分を発見する方や、建前ばかりを言う生活から解放されて楽に生きることができるようになる方も大勢いらっしゃるんですよ。
 
川﨑 かけ違えていたボタンが、一気にはまったのでしょう! セッションはマンツーマンで行うのですか?
 
安藤 基本はマンツーマンです。しかし、「本来の自分に戻るためのセミナー」と銘打ち、毎年春と秋に開催する「直感合宿」をはじめとした、多人数でのワークショップも実施しています。
 
川﨑 それはおもしろそうな取り組みですね。自分を変えたい、あるいは正直に生きたいと感じている人にとって、絶好の機会だと思いますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事