B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
130731_k1261_gv01.jpg
インタビュアー 大路恵美(女優)
大路 理容室の「ヘアーブンブン」を経営されている株式会社ビーゴーさん。髙橋社長の、お仕事の楽しさってどんなところにありますか。
 
髙橋 いろいろな方の人生の、大事な場面に関われることですね。たとえば入学式や入社式、成人式や結婚式などの前には、ほとんどの人が髪を切ったりセットしたりすると思います。そんな一度限りの大切なシーンに関わっていると思うと、とてもやりがいを感じるんです。
 
大路 そうか。確かに大切なイベントの前には、みんな髪を整えますよね。それに髪を切るのって気分のリフレッシュにもなるから、理容室って大切な場所だと思います。
 
髙橋 ありがとうございます。そんなリフレッシュする場所ということもあり、私は常に周りにいる人を楽しませたいと思っているんですよ。たとえ落ち込んだ気分で来店されたとしても、帰る時には笑顔で帰っていただきたい。それは何も、お客様に限ったことではなく、取引をしている業者の方にも 「この店に品物を納めるのは楽しいな」 と思ってもらいたいですし、スタッフにも楽しく働いてもらいたいと思っています。
 
大路 普通はお客様にばかり気持ちが向いてしまうと思うのですが、取引業者やスタッフにもそういう意識が持てるっていうのはすごいですね。ちなみに、今スタッフは何人いるんですか?
 
髙橋 2人です。もっと増やしたい気持ちもあるのですが、まずは今の2人を育て上げたいと思っています。理容室は店の雰囲気づくりがとても大切なんです。私がいる時といない時で雰囲気が変わってしまったら困ります。ですから、技術だけでなく、お客様を楽しませることができるスタッフとして育ってもらいたいですね。
 
130731_k1261_k01.jpg
大路 私もお店の雰囲気で美容室を選ぶこともあるので、雰囲気づくりに気を遣われるのはよくわかります。それでは最後に、今後の目標をお聞かせください。
 
髙橋 まず一つ、スタッフが育ったらお店を任せて、店舗数を拡大したいです。そして、私はもう少し経営に専念できたらいいなと思っています。それから、世の中には男性がリラックスできる場所が少ないと思いますので、男性のリラクゼーションサロンをつくりたいというのがもう一つの目標ですね。当面はこの二つに注力したいと思っています。
 
大路 どんな方でも楽しませたいと思っていらっしゃる髙橋社長なら、きっと実現できると思います。男性がくつろげる場所が増えるよう、これからも頑張ってくださいね!
 
 
 

:: 企業情報 ::

株式会社 BeeGo/HAIR BunBun

〒165-0032 東京都中野区鷺宮 2-3-2 カドヤビル 101

ホームページ
http://kk-beego.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事