B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

漢方家としての道を究めて
小島薬局の名を全国に

 
 

経営者として指導者として
そして父としての夢

 
110928_k0565_g02.jpg
山本 小島社長はお弟子さんもいらして、さらに手相漢方に関してもこうして情報を提供していて、後世の育成に積極的ですね。
 
小島 手相は一般の方に親しみやすく、より多くの人に漢方に興味を持ってもらいたいという思いもあります。漢方は、もともと古くからある治療法ですし、人に教えてオープンでいるほうが、新しいつながりが生まれてプラスになるじゃないですか。
 
山本 小島社長らしい、素敵なお考えですね。
 
110928_k0565_d01.jpg
小島 私のモットーは、「天命を待って人事を尽くす」 です。普通と逆ですが、何事も一生懸命やっていたら、神様が次のステップを用意してくれるんですよ。だから、次へ進むためにも、自分が得た技術や知識は下に教えていかないと。今、私は経営者、漢方家、二児の父親という、3つの顔がありますが、漢方家としては弟子や教え子たちがどんどん育って、いずれ全国に広がることが願いです。全国の弟子や教え子に会いに行けたら、楽しいでしょうね。
 
山本 漢方家としての夢は順調そうですね。念願の漢方の専門店もでき、経営者としての次のステップはどうお考えですか?
 
小島 私は、経営者自身にプラスのエネルギーがあり、店舗が魅力的であれば、患者さんや会社を良い方向に導けると考えているんです。だから、いつも運が良くなる言葉を心がけてきました。特に、私は2代目で先代から良いも悪いも引き継ぎましたからね。最新鋭の技術を持つ会社が増えていく中でも、ブランド力と技術力を磨けば会社を伸ばすことができると信じてきました。この信念もあったからこそ、11年連続で増収することができたと考えています。
 企業は永続することが大切です。今後も漢方を突き詰め、さらに会社を盛り上げ、いつか子供が3代目になりたいと思ってくれれば、父親としても経営者としても本望です。そのためにも、まだ20年は現役で頑張りますよ!
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社 小島薬局
 ■ 本社 〒410-0007 静岡県沼津市西沢田730
 ■ 事業内容 処方箋調剤/漢方相談及び漢方薬販売/医薬品・保険食品の販売
 ■ 設立 昭和45年12月
 ■ 従業員数 46名
 ■ 主な取引先 株式会社スズケン/株式会社メディセオ/アルフレッサ株式会社/イスクラ産業株式会社/株式会社東洋薬行/株式会社ウチダ和漢薬/株式会社栃本天海堂他
 ■ ホームページ http://kojimayakkyoku.com
http://kanpodou.com
 ■ ブログ http://kojimayakkyoku.blog105.fc2.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事