B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:リスク

  • 月刊ブックレビュー vol.55『機会損失 「見えない」リスクと可能性』 いきなりこんな解説をすると著者と版元に怒られそうですが、“読み解く”という意味では、本書は
    ・「はじめに」
    ・第Ⅰ部第2章第二節あたりまで
    ・第Ⅲ部末のミニコラム「ノート2 私の個人的な経験」
    の3つを読めば、エッセンスはつかめると思います。目次的な構成はともかくメタレベルの構成としてはこの3つが幹であり根であり、大部分のその他は枝葉です。核の部分だけ読みたい人、とにかく時間がないから極力短く済ませたい人は、この3つを押さえればたぶん大丈夫。求めるものは得られます。

  • 経営者のための法人保険講座 vol.2 法人保険の必要性 こんにちは。保険代理店FP事務所を営むEver Side(エヴァーサイド)代表の八木照浩と申します。保険でお困りの方のためになる情報を、連載を通じてご紹介するこのコラム。今回は法人保険の必要性についてのお話をいたします。

  • 企業が取り組むべきBCPとは vol.5 CSRの観点からBCPを位置づける  「外圧」で進む日本企業のBCP策定  日本の企業にBCPが導入される背景にはいくつか要因がある。その一つが前回紹介した 「取引先からの要求(SCM)」 によるものだった。それらは

  • 企業が取り組むべき新型インフルエンザ対策とは vol.1 BCPにおける位置づけ 昨年まではほとんどなじみがなかった「新型インフルエンザ」が、ついにこの4月メキシコで発生。アメリカ、カナダなどでも感染者が発見され、地球規模に拡大した。日本ではまず、ウイルスの侵入を防ぐ水際作戦が展開され、空港での過剰なまでの機内検疫が連日テレビのトップニュースを飾った。6月には感染者が世界70ヶ国で2万人を突破したため、WHO(世界保健機構)は警戒フェーズを「6」に引き上げ、新型インフルエンザの「「パンデミック」(爆発的な流行)であると宣言した。

  • 企業が取り組むべきBCPとは vol.2 なぜ進まない?中小企業へのBCP導入  新型インフルエンザ対策を行った企業は9割他のリスクへの転用・拡張は困難  2010年2月現在、日本における新型インフルエンザの流行は終息したように見える。今後の流行は予断を許さな

  • 企業が取り組むべき新型インフルエンザ対策とは vol.3(最終回) BCPの観点から見た最重要の対策   これまで2回にわたり、新型インフルエンザ対策を企業の事業継続計画 (BCP=Business Continuity Plan)の中に位置づけることの大切さ、企業がどのように対応したか、会

最新記事

話題の記事