B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

こだわりのパンが並ぶ 地元で人気のベーカリー
ブーランジェリーウル 代表 山田幸治

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 亀山つとむ(野球解説者)
亀山 大阪市住之江区にあるパン屋、ブーランジェリーウルさん。ショーケースに並んだパンがどれもおいしそうです! こちらはいつオープンされたのでしょう?
 
山田 2022年5月です。昔からパンが好きだったのでいつか自分の店を持ちたいと思っていました。調理師学校卒業後に複数のパン屋で修業を積んだ後、パンの材料や機械を扱う商社に勤めたんです。そこでは、取引先であるパン屋に出入りして製法や機械の使い方などをレクチャーして回っていました。その後、独立した次第です。
 
亀山 こちらでは、どのようなパンを販売されているのですか。
 
山田 食パン、菓子パン、ハード系など常時30~35種類ほどのラインナップをそろえています。お子様からご高齢の方まで誰もが手に取って気軽に楽しんでいただけるパンをつくるのが私のモットーです。
 
亀山 種類も豊富で選ぶのが楽しいですね。人気商品やおすすめ商品が気になります。
 
山田 食べやすいサイズ感と見た目のかわいらしさが人気のミニクロワッサンやスタッフ一押しのアップルパイ、日替わりパンもおすすめです。クリスマスシーズン限定のシュトーレンもご好評いただいていますよ。ほかにもこだわりのつまった自慢のパンがたくさんあるので、お気に入りを見つけていただきたいです。
 
亀山 ショーケース越しにお気に入りを見つけるというこのスタイルがまた雰囲気があってワクワクしますよ。今後のビジョンをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
山田 当店を広く知ってもらうことです。前職の商社のご縁で、毎週土曜に阪神百貨店に出店させてもらっているので、少しずつ知名度が上がればいいなと思っています。今後はイベントにも出向いてアピールしていきたいです。あと、一緒に店を切り盛りしている妻がInstagramでの発信をまめにしていて、最近は「Instagramを見て来ました」というお客様が増えています。お客様の要望にお答えするような取り組みをしていますので気軽にお尋ねください。店名の「ウル」はハワイ語で「パンの木」という意味。木が大きく成長するように、お客様に育ててもらいながら地域の皆様に愛されるパン屋にしていきたいです。
 
亀山 私も高校は調理科出身で、パンづくりの難しさはわかっているつもりです。繊細で奥深いパンの世界だからこそやりがいもあるだろうし、山田代表のこだわりが生かされるのだと感じました。これからも夫婦二人三脚で頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様から「おいしかった」という言葉をいただくこと。そのような言葉は、大きな活力になりますね。
(山田幸治)
 

:: 店舗情報 ::

ブーランジェリーウル

〒558-0023 大阪府大阪市住吉区山之内1-27-19

ホームページ
https://boulangerieulu.com/
https://retty.me/area/PRE27/ARE627/SUB9703/100001649341/ (Retty)
Instagram
https://www.instagram.com/boulangerie_ulu/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事