B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心を込めて徹底治療! ぬいぐるみのお医者さん
ぬいぐるみのお医者さん 代表 杉野美紀

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 ぬいぐるみの修理やクリーニングを行う、ぬいぐるみのお医者さんにお邪魔しています。全国的にも珍しい取り組みだと思いますし、私はぬいぐるみが大好きなのでお話をうかがうのが楽しみです! こちらでは、ぬいぐるみの修理を“治療”と呼んでいるんですよね?
 
杉野 そうなんです。くすみやシミなどの汚れ落とし、綻びの補修、綿やパーツの交換などが主な治療内容です。経年劣化によってごわついた毛並みも整えて、ふわふわになって退院できますよ。
 
宮地 昔、母がぬいぐるみを洗濯機で洗っていて、脱水までされる様子が子ども心に「かわいそう」と感じていました(笑)。でも、洗ってあげないと汚れてしまいますよね。こちらではどういった方法でクリーニングを行うのですか?
 
杉野 お風呂治療は手洗いで対応しています。中綿をすべて取り出すので、しっかりと汚れを落とすことができますし、普段見ることのない生地の裏側までチェックでき、小さな綻びも見逃さず治療が可能ですよ。
 
宮地 自宅で手洗いするのは大変ですし、ましてや中綿を取り出すなんて素人にはできません。まさにプロの技ですね! 私もお願いしたいなぁ。ぬいぐるみのケアに悩んでいる人は多いと思うので、こうしたサービスがあると助かります。
 
杉野 ありがとうございます。お客様は思い入れのあるぬいぐるみを託してくださっているので、そばにいないのはやっぱり寂しいと思うんです。ですから、きれいな姿で1日でも早くお手元に帰してあげることを第一に掲げています。私自身、辛い時にぬいぐるみに救われたことがきっかけとなってこの仕事を始めたため、ぬいぐるみと共に人生を歩むお客様の思いに共感する部分が多いです。お客様それぞれの思いを受け止め、寄り添いながら、全力で治療にあたっています。
 
glay-s1top.jpg
宮地 杉野代表のように思いやりのある方になら、安心しておまかせできます。私は、ぬいぐるみにも情念が宿ると信じるほうなので、いつか古びて処分する日が来ると思うと、気軽にぬいぐるみを買えなくなっていたんですよ。でも、こうやってしっかりとメンテナンスをすれば、長いお付き合いができますね。
 
杉野 はい。親子二代、三代と受け継いでいるお客様もいらっしゃいますよ。
 
宮地 わぁ、素敵! 心温まるお話をありがとうございました。今後もぬいぐるみの治療を通じて、多くのお客様を笑顔にしてあげてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分のためよりも、お客様やスタッフのために頑張ろうという気持ちでいるほうが、仕事は楽しいですね。
(杉野美紀)
 

:: 事業所情報 ::

ぬいぐるみのお医者さん

〒247-0034 神奈川県横浜市栄区桂台中1-25

ホームページ
https://nuigurumi-oishasan.com