B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

固定観念にとらわれない 唯一無二のガラスアート
G-CLUB./株式会社ガラスワークス関西 代表 一宮正巳

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県神戸市でガラス工事を手がける株式会社ガラスワークス関西さん。G-CLUB.(ジークラブ)さんでは、一宮代表がつくるガラスアート作品の販売も展開されているそうですね! 室内にも素敵なガラス作品が並んでいます。
 
一宮 ガラスアートは、もともと自分の趣味なんです。SDGsの観点から、工事現場で出たガラスの廃材を使って何かできないかと廃材を組み合わせて形にしていくうちに、作品が生まれていったのがきっかけでした。
 
八木 環境への配慮から始まったとは素晴らしい! ガラス工事に携わっている一宮代表ならではの、常識にとらわれない斬新な発想ですね。
 
一宮 私はもうこの業界に携わって30年近くなります。長年のノウハウを活かし、ガラスの特性を生かしたオリジナルアイテム生み出せたのではないかと思っていますね。
 
八木 このスカルのデザインも、ガラス特有の美しさを感じさせながら、迫力があってかっこいいですよね! アパレルショップに置いてあってもおしゃれに映えそうです。
 
一宮 ありがとうございます。そちらは置き型でも壁掛け型でも用途に合わせて飾っていただけますよ。ガラス素材にもこだわり、オフィスビルで使われるような砕けた強化ガラスを使うことで、光を当てるとガラスの小口から光が漏れて彩光を放つので、より神秘的な印象になります。すべてカラーガラスや廃ガラス、廃棄瓶などを組み合わせてつくっているので、一点物なんです。最近では、フラワーガラスにも力を入れていますよ。
 
八木 こちらはかわいらしくて、オフィスに飾るのも上品で良さそうですし、お誕生日や記念日などに喜ばれそうだなぁ! 
 
一宮 メッセージプレートもお付けできるので、ギフトとして人気ですね。ご要望をいただければ、オーダーメイドも可能です。
 
八木 それは嬉しいですね。一宮代表が今後挑戦したいことは何でしょうか。
 
glay-s1top.jpg
一宮 将来的には、ジオラマをつくりたいですね。神戸港を、ガラスを使って表現できたらなと思っているんです。そのためにもまずは、このオリジナルの工法をより多くの方に広めていき、皆さんに私の作品を愛してもらえるようになったら嬉しいですね!
 
八木 本業と両立させつつ、楽しんで作品づくりをされていているお姿が生き生きとしていて、素敵だと思いました。これからも、素晴らしい作品をつくり続けてください。私も楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
作品が完成した時が嬉しいですね。こうして作品づくりを楽しめているのも信頼できる従業員がいるからなので、本当に感謝しています。
(一宮正巳)
 

:: 事業所情報 ::

G-CLUB./株式会社ガラスワークス関西

〒657-0825 兵庫県神戸市灘区中原通3-1-17-101

ホームページ
https://g-club.stores.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事