B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

中古車販売から整備まで 多様なニーズに柔軟対応
カーショップ ファイブテン 代表 後藤修史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県姫路市に拠点を置く、カーショップ ファイブテンさん。お店では、中古車の販売から、整備、車検、鈑金塗装まで幅広く、ワンストップで対応していただけるとうかがいました。後藤代表は、2021年現在、自動車に携わって10年近くになるそうですね。
 
後藤 ええ。前職では大手自動車メーカーのディーラーに就職し、7年ほど修理や整備などを行っていました。独立したのは、4年前の2017年のことです。
 
八木 経験豊富で、車のことなら何でもお任せできそうです。私が最初に車を購入したときも、地元の中古車販売店にお世話になりました。とても丁寧に説明してくれたことを思い出します。ちなみに今人気があるのは、どんな車でしょう? 個人的には、電気自動車が気になっています。
 
後藤 安価で燃費性能の良いハイブリッドカーが売れ筋ですね。電気自動車は反響こそ大きかったものの、ご自宅に充電設備がないなどの理由から、お買い求めになる方は少ないんですよ。
 
八木 なるほど。電気自動車が一般に普及するのは、もう少し先になりそうですね。お客さんはどんな方が多いですか?
 
後藤 おかげさまでリピーターのお客様が多く、ご新規でお見えになる方もリピーター様の口コミから来ていただくケースが多いんですよ。ただ、昔のように、自分専用の車がほしいという方は減ったように思います。車をカスタマイズしたいというお客様も、少し前までは一定数いらっしゃったものの、現在は少なくなりました。今の車はカスタム風のデザインが多いこともあり、あまりいじらない方が多いですね。
 
glay-s1top.jpg
八木 そうなんですね。時代とともに車のトレンドやお客さんのニーズがどんどん変化しているということか。最近では環境への配慮という観点からも、いろんな車種が開発されていますよね。
 
後藤 八木さんのおっしゃる通りです。それらの変化に柔軟に対応しつつ、お客様とのつながりを大事にしていきたいですね。随時新しい情報を発信するほか、お客様のご相談にも丁寧に対応させていただいています。
 
八木 自動車業界は厳しい状況が続いていると聞きます。そんな中でもリピーターのお客さんが多いのは、そういった真摯な対応が信頼されているからでしょう。今後も、10年以上培ってきた技術を存分に生かし、多くのお客さんの希望を叶えてあげてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様と良い関係を築いていくことが、仕事を楽しむ秘訣だと思います。
(後藤修史)
 

:: 事業所情報 ::

カーショップ ファイブテン

〒671-1111 兵庫県姫路市広畑区北河原19-1

ホームページ
https://www.carsensor.net/shop/hyogo/320615001 (カーセンサー)
Instagram
https://www.instagram.com/carshop_fiveten

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事