B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客目線の姿勢を貫き 住宅設備で生活を支える
株式会社TRINITEQ 代表取締役 渡部槙介

 
プロフィール 長崎県五島列島出身。大学在学中からバーテンダーのアルバイトでコミュニケーション能力を磨き、卒業後は人と接して話す仕事を求め、住宅設備の営業職へ。業界内の複数企業に勤務して営業スキルと商品知識を吸収し、2021年3月に(株)TRINITEQを設立。オール電化や太陽光発電システム、蓄電池システムの販売・施工、内外装リフォーム工事など住宅に関する幅広い事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
住宅設備とリフォームの株式会社TRINITEQ(トリニテック)は、三位一体を意味するトリニティに由来する社名の通り、営業販売力・応用技術力・メンテナンス力の3つを合わせた総合力で、顧客の暮らしを支えるベストパートナーであろうと日々奮闘している。南大阪を中心とするエリアで、どんな要望にも対応したいと意気込む渡部槙介代表取締役に、事業の詳しい内容やサービスで大事にしていることなどを語ってもらった。
 
 
 

住宅設備関連のオールラウンダーとして

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 大阪市浪速区に拠点を置く株式会社TRINITEQさん。住宅設備の販売と施工、メンテナンスのほか、リフォーム工事も手がけていらっしゃいます。営業エリアはどのあたりですか?
 
渡部 地図でいうと中央大通の下、南大阪一円が主戦場です。それ以外にも関西電力の電力提供エリアなら、滋賀県や京都府、奈良県、和歌山県など、およそ200km圏内であればどこへでも行かせてもらっています。
 
濱中 フットワークが軽いですね。関電のエリアに重ねているのは何か理由があるんですか?
 
渡部 以前から関電の南大阪支店さんと仲良くさせていただいているんですよ。弊社で取り扱う住宅設備は、太陽光発電と蓄電池システム、オール電化が中心です。住宅設備の中でも電気設備や給湯器がメインの部分ですが、それしかやらないというわけではありません。ご要望があれば、エアコンや水回りに関わる工事など、何でも駆けつけますよ。今日も近所のお宅の方が、トイレが壊れて水漏れしてるとおっしゃるので、急ぎ見てきたところです。経験できることは何でもどん欲に、スポンジのように吸収したいと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事