B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気を究めた職人が挑む 制御盤による工場改革!
日昌電気制御株式会社 代表取締役 神藤昌平

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府泉佐野市に拠点を置き、制御盤の設計から製作、施工、保守メンテナンスまで一貫して手がけている日昌電気制御さん。より詳しく、業務内容を教えてください。
 
神藤 タージンさんにおっしゃっていただいたように、弊社は工場設備機器などを自動制御する制御盤の設計や製作、施工、保守メンテナンスを行っています。主なお取引先は、業務用洗濯機などを生産する、リネンサプライ機器の機械メーカーや工作機械メーカーが多いでしょうか。メーカー様から受けたご依頼に応じて1から制御盤を設計し、アフターフォローまでトータルで手がけています。
 
タージン 設計から製作、メンテナンスまで行うのは、相当電気に精通していないとできないでしょう?
 
神藤 そう思います。私は子どもの頃からものづくりが好きでして、高校も電気科を卒業しているんですよ。以前は機械メーカーでメンテナンスを担当していたものの、もっと電気に携わりたい思いで、2016年に独立して弊社を立ち上げたんです。
 
タージン やりたかった電気の仕事ができて、毎日充実していることと思います。
 
神藤 ええ。制御盤の設計は、人間工学に基づいていかに使いやすいデザインにするかと、試行錯誤できるところがまたおもしろいんですよ。ボタンの配置など、徹底して使いやすさを追求するこの仕事は、とても奥深いものだと思います。
 
タージン やりがいもひとしおでしょうね。そういえば最近、新製品を開発したとうかがいました。
 
神藤 はい。最新のコンピュータに独自のソフトウェアを搭載した、IoT対応の制御盤をつくりました。高い汎用性・互換性をもっているので、さまざまな業種に対応できるんです。また、稼働状況・生産状況を可視化できるようにしたことで、今までと違う顧客ニーズをとらえられるようになると見込んでいます。
 
glay-s1top.jpg
タージン 御社の制御盤が、日本の工場に新風を巻き起こしてくれそうですね! そのぶん忙しくなるでしょうし、クルーの増員が必要では?
 
神藤 そうですね。私と同じ志を持って、弊社を盛り上げてくれる若い技術者、ぜひ一緒に働きたいです!
 
タージン 神藤社長は難い理系のイメージを払拭するくらいお話ししやすいですし、神藤社長なら社内外どんな方とも、きっと信頼関係を築いていくことができるでしょう。大好きな電気をさらに究めようと挑戦する神藤社長の今後を、私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の得意分野を見つけて、それに磨きをかけて伸ばしていくことが仕事の醍醐味だと思います。
(神藤昌平)
 

:: 企業情報 ::

日昌電気制御株式会社

〒598-0021 大阪府泉佐野市日根野3026-1

ホームページ
http://nisshodenkiseigyo.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事