B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

中高生と社会をつなぐ
放課後等デイサービス

 

自ら選択し、やり遂げて成功体験を積む

 
glay-s1top.jpg
タージン 眞壁代表が放課後等デイサービスを立ち上げたのには、お姉さんと甥っ子さんの助けになりたいというお気持ちがあったのですね。未経験の業界だったということで、障がいや福祉に関する勉強も相当なさったとお察しします。プログラムづくりはどのように行いましたか?
 
眞壁 姉と甥っ子の意見を参考に、職員と共につくっていきました。一番重視したのは、プログラムを通じ、子どもたちがやり遂げることの大切さを学び、多くの成功体験を積めるような内容になっているか、という点です。仮にできないことがあっても、そのできないことに対してさまざまな解決策を提案し、その中から子どもたちが最適だと考える方法を自ら選んでもらい、実行できるようにしています。
 
タージン なるほど。自分で決めた選択肢なら、頑張って成し遂げようとする責任感が身に付くし、諦めない心も育ちそうですね。
 
glay-s1top.jpg
眞壁 まさにそれが狙いなんです。自ら決めたことをやり遂げた達成感は、自信につながります。この自信がいずれ社会に出て壁にぶつかったときでも、どう乗り越えるか考え、決定し、実行できる原動力になりますからね。
 
タージン 先ほどの二次障がい予防にもつながるお話です。自立欲求が強くなるともいわれる思春期に、自分で考え判断し、行動できる力を養うことは、すごく大事なことでしょう。家族だとどうしても、挫折したときに甘やかしてしまいがちでしょうけど、社会に出たら誰も助けてくれません。最後まで頑張り抜くことの大切さを教えてくれるウィルポートさんは、障がいを持つ子どもたちにとってかけがえのない存在だと思いますよ。
 
眞壁 ありがとうございます。これからも子どもたちの“居場所”であり続けられるよう、頑張ります。今後は、保護者同士が共感し合い支え合うことができる、意見交換の場も設ける予定です。そうして、子どもたちを支える大人にとっても、拠りどころになれたらいいですね。
 
タージン 子どもたちはもちろん、保護者の思いにも寄り添って力になりたいという眞壁代表の思いに、感動しました。これからのご活躍に、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
その仕事を好きになることこそ、仕事を楽しむコツだと思います。
(眞壁忠)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 放課後等デイサービス ウィルポート
■ 所在地 〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里1-31-17
■ 事業内容 放課後等デイサービスの運営
■ 開所 令和3年8月
■ 従業員数 6名
■ ホームページ https://will-port.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事