B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

若さと実力で躍進!
尼崎の防水工事会社

 

固定観念にとらわれずTikTokでも情報発信

 
glay-s1top.jpg
甲斐田 確かに、この業界は屋根に上がった業者が自分で瓦を割って写真を撮り、お客様に見せて「修理が必要です」とだます商法がニュースにも取り上げられています。特に、台風や地震など自然災害の後はこれが横行するんですよ。そこで弊社は、昨年からドローンを使った調査を導入していています。地上からドローンを飛ばして屋根や外壁を点検し、横にいるお客様と一緒にモニターを見れば絶対にごまかすことはできませんよね。
 
狩野 なるほど。ドローンによるチェックなら信用が置けますよ。
 
甲斐田 しかも、高い場所に職人を上らせる危険も回避することができますよね。もちろんドローンの調査で劣化が見つかった場合は、あらためて職人が上って丁寧に確認します。ドローンと職人のダブルチェックで安心・安全に作業を進めるのが私たちのやり方です。
 
狩野 まさに見事な差別化ですね。甲斐田工業株式会社さんならではの工夫と奮闘ぶりを、ぜひ、大勢の方に知っていただきたいですよ。
 
glay-s1top.jpg
甲斐田 ありがとうございます。実を言うと弊社はホームページだけでなくInstagramやYouTube、さらに、この業界では珍しくTikTokも使って情報を発信しているんですよ。建築業界には「怖い」という印象をお持ちの方も多いと思います。その中で私は若い人たちにもこの仕事に興味を持ってもらい、楽しく働ける業界だと知ってもらうために、常識や固定観念にとらわれないアピールを続けているところです。
 
狩野 甲斐田社長がおっしゃる通り、建築業界でTikTokを使い情報発信をする会社は珍しいと思いますよ。いったい、どのような動画をアップしているのでしょう。
 
甲斐田 私の投稿で最も再生回数が多いのは、刷毛で愛車を塗っているだけの動画なんですよ。これが24万回も再生されています。その理由は私にもわかりません(笑)。
 
狩野 車の塗装はスプレーを使うもの。塗装が得意な甲斐田社長らしく刷毛できれいに塗りあげていくのがおもしろがられているのではないでしょうか。このような動画が注目を浴び、甲斐田工業株式会社さんに若い職人さんが集まると良いですよね。