B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険を使った住宅補修で
大切な家を長持ちさせる

 

顧客からの信頼が挑戦を続ける理由

 
glay-s1top.jpg
 斎木社長が仕事で一番大事にしていることは何でしょう?
 
斎木 “信頼”に尽きます。お客様は私を信じてご依頼してくださるので、期待を裏切るわけにはいきませんよね。それに今の私の仕事のスタンスを築いたのは、お客様のお声と言っても過言ではありません。例えば住宅診断を行う際、屋根は地上から目視で点検するのが一般的で、屋根に上って点検するとしたら費用がかさんでしまうんです。それではお客様に負担がかかってしまいますし、かといって地上からの目視だけでは「本当にちゃんと点検してくれたのか」と、不安を口にされる方もいらっしゃいました。なので、上空からしっかりと屋根全体の点検ができればと考え、ドローン検定を取得して操縦の許可・承認をいただき、ドローンによる住宅診断を始めたんですよ。
 
 お客さんに多くの安心を届けたいという気持ちが斎木社長の原動力になっているんですね。
 
glay-s1top.jpg
斎木 ドローンによる点検は、まだまだ業界に浸透しているわけではないので、速やかに効率的な体制を構築したいですね。例えば不動産会社様はどうしても本業に集中するあまり、建てた物件への目配りが十分に行えていないこともあります。また、定期的な点検の外注を勧めても、「費用が増えるだけ」「いつもの診断業者の営業活動」と、素通りする方も多いんです(笑)。そうした誤解を解消し、長い目で見て、定期点検を行い、その都度手当てを勧めるほうがリフォーム収益の向上とさらなる顧客満足につながり、トータルでプラスになることをお伝えしていきたいですね。
 
 斎木社長のサポートを受けて救われる人が今後どんどん増えていきそうですね。
 
斎木 そうなってくれれば嬉しいですね。とはいえ、58歳になってドローンの検定を受けるとは自分でも予想外でした(笑)。いざドローンを動かしてみるとすごくおもしろいですし、不動産会社様や大工さんといった業界関係の仲間からも、「斎木さん、操縦うまくなったんじゃない?」と褒められるというか、いじられる機会も増えました(笑)。
 
 使命感を持ちつつ、楽しみながら仕事に邁進する斎木社長から、私も刺激をいただきました。ぜひこれからも頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
新しいことに挑戦し、そのチャレンジの過程を仲間やお客様と共有するのが楽しいです。
(斎木洋成)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 アイディ住宅メンテナンス株式会社
■ 本社 〒135-0016 東京都江東区千石3-27-17 長谷川ビル5F
■ 事業内容 リフォーム事業/ドローンによる建物診断&火災保険金の給付申請支援
■ 設立 令和2年11月
■ 主な取引先 一般消費者
■ ホームページ https://www.idmente.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事