B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

骨取りや切り身加工で
新しい魚の食べ方を提案

 
 
glay-s1top.jpg
石渡 そうなんです。そこで、弊社では少しでも魚を調理しやすいように、骨や皮を取り除いたフィレや切り身などの加工製品の生産に力を入れているんですよ。カラスガレイをはじめ、シマホッケやアカウオ、マダイ、スケソウダラ、サバなどを海外の工場で加工し、輸入しています。肉がハムやソーセージなど加工製品が多いのに対し、実は魚の加工製品はまだまだ少ないのが現状なんですよ。その分ニーズも多様化してくると思うので、それにお応えできるようにしたいですね。
 
石黒 今はスーパーに行くと骨も皮もきれいに取ってあって、お弁当箱にも入れやすいサイズに切ってある魚をたくさん見かけるので、加工製品が少ないのは意外です。魚の加工製品の幅がもっと広がれば、それを取り入れる家庭がどんどん増えていくと思いますよ。食事を用意するのは、時間との戦いですから(笑)。私も加工製品にはすごく助けられてきました。以前は骨もすべて自分で取っていたんですけど、家族全員分やるとなると力尽きてしまって(笑)。
 
石渡 そういうお母さん方、多いと思いますよ。弊社の加工製品は大手飲食チェーンやスーパー、コンビニ、お寿司屋さんなどに多数導入いただいております。たくさんの方に魚のおいしさを知っていただき、身近に感じていただける製品を今後もたくさんつくっていこうと、決意を新たにしているところです。特に高齢者の方は、魚をかみ切るのが困難じゃないですか。なので、そういった方も食べやすいような加工品を模索し続けていきたいですね。全世代に魚を手軽に楽しんでいただければ、これ以上嬉しいことはないです。
 
glay-s1top.jpg
石黒 食生活の変化は常に起こり得るものの、魚は日本人の食卓で長らく愛されてきたものですよね。また一人の母親として、魚は食事に必要不可欠だと思っていますし、だからこそ石渡社長の思いに共感します。これからも魚の可能性を引き出す挑戦を、ぜひ続けてくださいね。
 
石渡 ありがとうございます。魚は種類が多い分、種ごとの生態や特徴について勉強しなければならないこともたくさんあります。しかし、もともと魚が大好きなので、まったく苦ではありません(笑)。これからも皆さんに安心して魚を食べていただけるよう、研究を重ねていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私たちが提案した製品を採用していただけたときに、喜びややりがいを感じます。
(石渡秀治)
 

:: 企業情報 ::

株式会社MUSASI

〒221-0843 神奈川県横浜市神奈川区松ヶ丘54

ホームページ
https://musasi-net.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事