B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

楽しさと人の縁を大切に 邁進する解体工事会社
株式会社松本工業 代表取締役 松本宗大

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 本日は、神奈川県横浜市で解体工事などを手がける、株式会社松本工業さんにお邪魔しています。お聞きしたところでは、私たちがよく利用する駅のホームの改修工事もなさっているそうですね。ぜひ詳しい業務内容について教えてください。
 
松本 弊社では、木造家屋の解体工事や、オフィスや店舗などのテナント契約終了にともなう内装解体工事を行っているほか、ビルの鉄骨解体工事などにも対応しています。また、解体工事だけでなくウイルス対策のコーティングや、石黒さんがおっしゃるように駅構内の改修工事も行っているんです。転落防止用のホームドアの設置や、壁や床、天井などの補修、案内標示や点字ブロックのリニューアル工事などが主ですね。ほかにも耐震補強工事も手がけています。
 
石黒 最近の駅はホームドアを設置している所も増えていますよね。私たちにとってもすごく身近なところでお仕事されているのだと思うと、ますます興味が湧いてきました! 松本社長はこの業界で長くご経験を積んでこられたんですか?
 
松本 解体工事に携わるようになってから、今年2021年で5年ほどになりますね。私は兵庫県神戸市の出身で、それ以前は地元でまったく異なる職業に就いていました。それから、関東に拠点を移すことになって始めたのが解体業だったんですよ。
 
石黒 まさに新天地で一からのスタートとなったわけですね。何かとご苦労も多かったのではないかと思います。
 
glay-s1top.jpg
松本 そうですね、最初は仕事のやり方を人に教えてもらうのではなく見て覚えることがほとんどだったので、その点で苦労はありました。でも、解体工事は私にとって天職だと思えるほど、すごく楽しい仕事だったんです。ですから、修業も苦ではなく、自分から積極的に学んでいきました。するとどんどん技術も身に付いて、次第に難しい工事を任せてもらえるようになったんです。
 
石黒 それは素晴らしいですね! 私も自分が楽しいと思うことなら、どんなに大変でも頑張れます。それによって技術力が向上すれば、自身のステップアップにもつながり、さらに楽しくなるという良いサイクルが生まれますよね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事