B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

山の魅力と楽しさを伝え
人に寄り添う登山ガイド

 

ガイドと映像制作を通じて山の魅力を伝える

 
ドローンによる空撮も行っている
glay-s1top.jpg
鈴木 お聞きしたところでは、加藤社長は登山ガイドとしての業務以外にも、ドローンを用いた空撮業務も手がけていらっしゃるそうですね。
 
加藤 はい。山岳の風景の撮影を専門に行っています。こちらは氷瀑と言いまして、凍り付いた滝を私が撮影した映像です。ぜひご覧ください。
 
鈴木 拝見いたします。・・・おお、すごい! 先日、テレビ番組で見ましたよ。凍った滝をアイスクライミングで登っていくんですよね。とてもきれいだなぁ。このようなダイナミックな映像を撮影するのも、センスが問われますよね。ちなみに、これはどこから撮影しているんですか?
 
加藤 この映像は、ちょうどこのドローンが飛んでいる真下辺りの位置から撮影しています。こうした風景を撮影するためには、ドローンやさまざまな機材を持ったまま、かなり山奥まで入って行かなければなりません。そこで活きるのが、私の登山のスキルなんですよ。
 
鈴木 なるほど。こんな素晴らしい映像が撮影できるのも、山に関するプロフェッショナルだからこそなんですね。
 
glay-s1top.jpg
加藤 はい。単にきれいな風景を撮るだけではなく、なかなか見ることができない山岳景色を撮影できる。そこが一般的なドローンを用いた空撮業者にはない強みだと思っています。また、撮影した映像の編集を行ったり、用途によって使い分けるためのさまざまなドローンを自作したりもしていますよ。
 
鈴木 ご自分で編集なさるだけでなく、ドローンまでつくってしまうとはすごいですね! 加藤社長が今後さらにやってみたいという目標はありますか?
 
加藤 1シーズンを通して同じ場所で撮影を続けた映像を編集してみたいですね。同じ場所からの眺めの中で、四季折々の変化が感じられる素敵な映像になるのではないかと考えています。また、これからもお客様にどのように山を楽しんでいただけるかを追求し、登山ガイドの仕事や映像の仕事を通じて、より多くの方に山の魅力を伝えていきたいですね。
 
鈴木 お話をうかがって、私も山の奥深さや楽しさをもっと感じたいと思いました。ドローンによる映像制作も、そして登山ガイドも、加藤社長は山が好きという気持ちをご自身の強みにして、楽しみながらお仕事なさっている印象です。私も登山をする際にはお世話になるかもしれません(笑)。これからもぜひ、たくさんの人に山の魅力を発信していってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に心から喜んでいただくためにはどうすれば良いかを常に考えることが楽しいですね。そして、お客様が「依頼して良かった」と言ってくださり、実際に喜んでいただけたときは、本当に嬉しく思います。
(加藤央)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社山と人
■ 本社 〒153-0065 東京都目黒区中町1-9-2
■ 事業内容 少人数向け登山ガイド/ドローン撮影/企業向けコンサルティング
■ 設立 令和元年11月
■ ホームページ https://yamatohito.jp
※セールス目的のお電話はご遠慮ください。  
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事