B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客は家族同然の存在 女性目線を活かした清掃
OHANAハウスクリーニング 代表 村上舞

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪市に拠点を置き、阪神地域など広域まで対応されているOHANA(オハナ)ハウスクリーニングさん。過去何度かハウスクリーニング関連の事業所を取材させていただいた中でも、女性の代表者の方は珍しいと思います。
 
村上 確かに家事代行業などは女性が多いイメージがあるものの、ハウスクリーニング専門の事業所で女性代表というのは稀かもしれません(笑)。
 
畑山 本日はどんなお話がうかがえるのか、楽しみにしていますよ。それでは、OHANAハウスクリーニングさんの業務内容を詳しく教えてください。
 
村上 キッチンや浴室、トイレ、窓、エアコンなどの清掃を中心に、引っ越し前後の空室や空き家を丸ごとクリーニングするサービスにも対応しています。エアコンはお手入れをすると真っ黒な水が出てきて、「こんなに汚かったのか」とお客様はとても驚かれるんですよ。空室や空き家の清掃は、特に赤ちゃんや小さいお子様がいらっしゃるお客様から、入居前にきれいにしてほしいとご依頼をいただくことが多いですね。
 
畑山 確かにエアコン清掃時の汚れた洗浄液は衝撃的ですよね(笑)。私も経験があるのでわかります。やはり村上代表はもとから掃除がお好きだったのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
村上 というよりも人と接する仕事が好きで、その中の一つに清掃業務がありました。以前は沖縄県のゲストハウスやリゾートホテルの清掃業務に携わりながら、同時に飲食店でも働いておりまして。その後は、リフォームした飲食店などの店舗を開業前にクリーニングする、美装という業務も経験しました。ですから、清掃関係の仕事を絶えず続けてきたことになりますね。
 
畑山 豊富なキャリアをお持ちなんですね。さまざまな現場をこなしてきた村上代表の技術は相当なものでしょう。そういえば、ハウスクリーニングといえば特に水回りの汚れを気にする女性の方が多い印象です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事