B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

住みたい家を設計できる 地域密着型の不動産事業
臼井不動産株式会社 代表取締役CEO 臼井達也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 神奈川県横須賀市で、不動産業を展開なさっている臼井不動産株式会社さん。御社は近年、非常にユニークな取り組みをされているとうかがいました。
 
臼井 弊社は横須賀で地元に根付いた営業をしてきました。これまでは賃貸および売買の仲介業務、新築建売、投資家の方に向けた投資物件販売がメインでしたが、私の社長就任後、2019年より「売建(うりたて)」という新スタイルをメインに取り扱うようになったんです。
 
内山 建売ではなく売建? 具体的には、どのような物件なのでしょう?
 
臼井 弊社が仕入れた土地に、お客様好みの建物を建てていただく形です。建物のデザイン、間取り、エクステリアなどもオーダーメイドで、一緒に住まいづくりを考えながら、お客様のご要望にできる限りお応えします。最近はアメリカンスタイルが女性に人気です。
 
内山 夢がありますね! ただ、一から設計を考えていくとなると、迷いも多くて時間がかかりそうです。
 
臼井 確かに、決定まで時間はかかるものの、それがお客様の楽しみでもありますからね。そこで、弊社の施工例や、建築途中現場、完成物件等を見ていただくことで、イメージを膨らませるサポートをしているんです。この過程でデザインが具体的に決まることも多いんですよ。
 
内山 なるほど。ちなみに横須賀という土地柄、特徴的な物件はありますか?
 
glay-s1top.jpg
臼井 横須賀には米軍基地がありますので、米軍専用の賃貸物件をつくり、利回りを良くして投資家の方に販売した例があります。また、横須賀のハウスビルダーとの共同プロジェクトで、各々の長所を生かした形で売建の物件を扱ったところ、すぐに完売しました。
 
内山 共同事業も行っておられるのですね。地元の業者さんや大家さんなど、横のつながりを大事にされているところが成功の秘訣でしょうか。地域活性にもつながりますね。
 
臼井 やはり地元密着が第一です。大家さんも、ご近所さん感覚で気軽に相談してくださいますし、お客様が別の方を紹介してくださることも多く、感謝しています。現在、横須賀に3店舗あり、将来的には市外にも店舗を出したいと考えているんです。その土地でも地域密着型を目指します。
 
内山 話しやすさは、臼井社長のお人柄もあるのでしょうね。人一倍親身になってくださるからこそ、お客さんがどんどん増えていくのだと思います。ぜひ地域に根ざした新店舗を増やしていってください。後進の方の育成も含め、ますますの発展を願っています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日々働く中で、人に必要とされることに喜びを感じています。一生懸命取り組めば達成感もありますし、お客様から「臼井さんじゃないとダメ」と感謝されることが、何よりの楽しみですね。
(臼井達也)
 

:: 企業情報 ::

臼井不動産株式会社

堀ノ内店
〒238-0014 横須賀市三春町3-15

久比里店
〒239-0828 横須賀市久比里1-2-7

久里浜店
〒239-0831 横須賀市久里浜4-6-17

ホームページ
https://www.usui-fudosan.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事