B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

低価格・高品質で ニーズに応える工務店
株式会社岩佐工務店 代表取締役 岩佐一生

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 株式会社岩佐工務店さんでは、新築・増改築工事をはじめ、内装工事、水回りリフォーム、外壁塗装、店舗工事、家具製作と、幅広い業務を手がけていらっしゃるそうですね。
 
岩佐 はい。私は大工歴はもう20年以上になります。これまでに建築のプロとしてさまざまな現場であらゆる仕事を経験してきましたから、ご依頼をいただけば、どんな案件にでも柔軟に対応できるんですよ。
 
畑山 経験豊富だからこそ、どんな建築工事にも対応できるわけですね。これまで手がけたお仕事のなかでも印象に残っているものはありますか?
 
岩佐 1977年以来、毎年全国どこかの県で開催されている「全国育樹祭」という祭典がありましてね。天皇皇后両陛下も参加される正式な祭典なんです。私はその祭典が京都で開催されたときに、舞台をつくる仕事をいただいたんです。あの仕事に携わらせてもらったことは自信になりましたし、弊社にとっても大きな実績にもなったと思っています。
 
畑山 それはすごい! 天皇皇后両陛下が参加されるような祭典なら、かなりの規模のものでしょう。その施工を手がける機会なんて、そうそうないでしょうからね。
 
glay-s1top.jpg
岩佐 そうなんです。しかも、本番1週間前に台風が上陸したおかげで、舞台の床を全部張り替えることになってしまいましてね。そういうことも含めて、一生忘れられない仕事になりました(笑)。
 
畑山 個人事業主として数々の実績をお持ちの岩佐社長。今年、2021年に法人化なさったという岩佐工務店さんは、「木に強い工務店」だと聞きました。
 
岩佐 そうですね。私自身が、職人として長年建材を扱ってきたこともあり、「木を自由自在に操る工務店」だと自負しています。例えば、家具製作では、木のぬくもりを大切にした家具をご提案しているんですよ。また、家具製作に限らず、お客様の要望をしっかりとうかがい、つくりたいもののビジョンを共有したうえで、施工に入るように心がけています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事