B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

企業の事業変革を 「流しの代打」が支援
アール・アンド・ネクストデザイン株式会社 代表取締役 河田薫

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 事業変革の遂行を支援されている、アール・アンド・ネクストデザイン株式会社さん。河田社長は2019年に独立されるまで、総合電機メーカーに勤務されていたそうですね。主にどういった業務に携わってこられたのでしょうか。
 
河田 デバイスのつくり方・プロセス開発から携帯電話の企画・試作開発、工場業務を自動化するファクトリー・オートメーション、それから研究所の広報宣伝などの業務も経験しました。いろいろな種類の仕事と関わるうちに、製品を開発する・売る役割から、そもそもなぜその製品が必要なの? といった背景にある世界観をストーリーとして展開する役回りを担うようになりまして。お客様の漠然とした「こんなことがやりたい」という抽象的な想いを具体化していく架け橋のような仕事ですね。独立して立場は変わったものの、今はお客様の中に入り、ピンチやチャンスに応じてご支援をさせていただいています。
 
八木 社外のピンチヒッターとして、新規事業、事業変革の際の支援を行うのですね。
 
河田 ええ、ピンチやチャンスの際にお声がかかるので、周りからは「流しの代打」と呼ばれています(笑)。新規事業・事業変革というのは、なにせ「今ないもの」をつくり出すことですから、あらためて周りを見渡さなければなりません。戦場を俯瞰することから始め、お客様の知識を整理し、足りない知識を補いながら事業のストーリーを描くことで、目の前のことだけでなく、ずっといつまでも続く道筋をお見せするのが弊社のお仕事です。お客様が口にされる「へぇ!」の数で、お客様が変わっていく様子がわかります(笑)。
 
八木 ピンチやチャンスのときに声がかかるのは、かつての私と同じ境遇ですね(笑)。河田社長は、人材育成にも注力されているとうかがいました。
 
glay-s1top.jpg
河田 はい。私は、人は育てるものではく、育つものだと思っています。大事なのは安心と自信を持たせて「その気」にさせてあげること。自信が持てないのは、知らないから、できないから・・・ですから、まずは知識と手段を与えることが必要だと思います。そして、もっと大事なのが、その人が活躍できる場を用意することだと考えていまして。もっともっと「ワクワク」が溢れる楽しい社会にしていきたいですね。
 
八木 河田社長は知識をわかりやすく伝えてくれるうえ、ユニークな視点をお持ちです。「流しの代打」としてここぞというときにパワーを発揮してください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様の笑顔です。それを得るために日々勉強を欠かしませんよ。
(河田薫)
 

:: 企業情報 ::

アール・アンド・ネクストデザイン株式会社

〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島フォンターナ3F

ホームページ
https://www.r-nextdesign.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事