B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自利利他の精神を大切に ガラス専門の施工会社
有限会社エムジー 代表取締役 中谷誠

 
プロフィール 大阪府出身。18歳のとき、親に勧められたガラス専門の施工会社に就職する。約5年間勤務したのち、個人事業主として独立。それから3年ほど実績を積み、2001年に(有)エムジーを設立した。主に高層ビルやタワーマンション、学校、病院など、大規模施設に使用されるガラスの施工を行うほか、ガラス製品や資材の販売も手がける。同時に飲食事業も展開し、沖縄県石垣島と大阪府で焼き肉店の経営も行っている。【ホームページ
 
 
 
大阪府・東京都を拠点にガラス工事業を営む有限会社エムジー。ガラス施工一筋で経験を積んできた代表取締役の中谷誠氏は、他人の幸せを考えて行動することが結果的に自分自身の幸せにつながるという“自利利他”の精神を大切にしている。顧客はもちろんのこと、何よりもスタッフを大事にし、彼らが老後も安心して暮らせるような会社づくりに力を注いでいるという。そんな中谷社長に、仕事に対する思いを存分に聞いた。
 
 
 

ガラス工事一筋に、会社も設立20周年

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 ガラス施工を手がける有限会社エムジーさんにお邪魔しています。まずは、中谷社長のこれまでの歩みからお聞かせください。
 
中谷 私は高校を卒業後、ガラス工事を行う会社に就職し、5年間経験を積みました。そして、24歳のときに個人事業主として独立し、3年ほど実績を積んだのち、2001年に弊社を設立したんです。おかげさまで、今年2021年で20周年の節目を迎えることができました。
 
八木 これまでずっとガラス工事業の道を一筋に歩んでこられて、会社も20周年を迎えられたとは素晴らしいですね! エムジーという会社名はどのように名付けたのでしょうか?
 
中谷 お世話になっていた先輩に相談したところ、提案していただいたのがこの名前でした。「M(エム)」には、私の名前である「誠」の頭文字など、さまざまな意味を込めています。さらに、それぞれの文字に対応した社訓も考案しました。“エ”は「永遠の発展を願い、人びとから求められる企業を創造し」、“ム”は「無限の可能性を信じ、一人ひとりがもち合わせている潜在力をより大きな力へと変化させ」、そして“ジ”は「自利利他の精神を忘れず、明るい未来に向け、日々実行していこう」というものです。
 
八木 実に素敵な社訓だと思います。そんなエムジーさんの事業内容についても詳しくうかがっていきましょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事