B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

介護や終活をサポートし
シニアの不安に寄り添う

 

幅広い老後の選択肢を、当事者と家族に提供

 
glay-s1top.jpg
濱中 施設の紹介と終活相談がメイン事業なのですね。特に、どんな方に利用してほしいですか?
 
左近 最期までご自宅で過ごしたいけれど、ご家族に迷惑はかけたくないと悩んでいたり、老々世帯や独り暮らしに不安を抱いていたりする方々にご利用いただきたいです。お一人おひとりに最適な老人ホームや介護施設をご紹介しています。
 
濱中 独居の高齢者が本当に増えましたよね。私の父も神戸の施設に入っていたものの、今は和歌山の自宅に戻って独り暮らしをしています。やはり自宅が落ち着くみたいです。
 
左近 よくわかります。ご自宅で過ごしたい場合は、ご希望に応えるために、ケアマネジャーや民生委員の方々と連携してサポートすることもあります。
 
濱中 そういったネットワークも備えていると。“かいご倶楽部”さんに相談すれば、老後の選択肢が増えるともいえますね。相談先には行政もあります。でも、役所の何番の窓口に行ってあれをしてこれをしてと、手続きや申請に手間がかかるイメージがあるなあ(笑)。
 
左近 ですよね(笑)。“かいご倶楽部”にご相談いただければ、スムーズに、老後を快適に過ごすための方法を選んでいただけます。相談料も基本的に無料ですから、お気軽に問い合わせていただきたいです。
 
濱中 “かいご倶楽部”さんは、高齢者の方やご家族、双方に心強い存在ですね! ところで、セミナーではどのようなことをされるのですか?
 
左近 コロナ禍前は、会場を借りたり自治体や介護事業所からの要請を受けたりして行っていました。内容は、エンディングノートのつくり方や、終活ガイド検定の資格取得セミナーです。現在はオンラインも導入しています。
 
glay-s1top.jpg
濱中 終活ガイド検定は左近代表も保有されていますよね。どのような資格なのでしょう?
 
左近 人生の最期をより良く迎えたい人に、終活をご案内できるようになるための資格です。葬儀費用の内訳や相続の仕組み、お墓の最新情報など、終活情報の最前線を1日で学べます。もちろん、もう少しお勉強したい方にも、上級の講座がございます。私も受講しました。
 
濱中 終活に役立つ知識を、わずか1日で!
 
左近 終活当事者はもちろん、ご家族の終活を手伝いたい場合や、本格的に終活ガイドを目指したい場合など、いろいろな方にお勧めしたいです。ご住職の方も受講されていました。
 
濱中 お坊さんはある意味、究極の終活ガイド。そのような方にも定評がある実践的な講座なのですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事