B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

プラズマで免疫力を強化
保健室のような整体院

 

1回に約2時間かける丁寧な施術

 
glay-s1top.jpg
濱中 まさにアットホームなプライベートサロンですね。大野院長が施術するうえで心がけていることもお聞きしたいです。
 
大野 一番は、最初に行うカウンセリングは時間をかけて丁寧に行うことです。まずはお客様の体の状態をしっかりと聞いたうえで、豊富なメニューの中からピッタリ合うものをご提案し、実際に施術を進めていきます。
 
濱中 自分だけのオーダーメイド整体を受けられるということですね。
 
大野 はい。お客様ごとに体の悩みは異なりますので、きちんとヒアリングをしたうえで目標を共有し、それに向かって最大限に効果を引き出せるよう、マンツーマンでパーソナル施術を行います。
 
濱中 具体的な施術の流れはどのようなものなんでしょう。
 
大野 当店では初めてお越しいただいた方には必ず、お客様の背中全体をモアレポトグラフィーで撮影しています。これを撮ると、皮膚の上に縞模様の線画が表示され、その線の状態で歪んだりずれたりしている箇所がわかるんです。続いて、温石マットがついた温熱機器で30分間しっかりと体を温めた後、プラズマ機器で30分プラズマエネルギーを取り込んでいただきます。そして、手技で約60分間、筋肉やリンパにアプローチして終了です。1回あたり2時間近く時間をかけて丁寧な施術を大切にしています。
 
glay-s1top.jpg
濱中 2時間近くもじっくり施術していただけるのはありがたいです! それに、整体するうえでの専門機器がそろっていることも良くわかります。モアレポトグラフィーというのも、肉眼ではわからない骨の歪みを目視できる点が便利ですね。
 
大野 ええ。当店では3回目にお越しいただいたとき、もう一度モアレポトグラフィーを撮ります。そこで1度目の写真と比較し、一緒に施術の成果を確認し、その後の計画を立てていくんです。
 
濱中 お客さんにとっても自分の目で確認できるとわかりやすいですし、改善していれば励みにもなりますよ。お客さんは主にどういう年代の方が来られるのですか?
 
大野 開業当初は70代以上のご高齢の方がメインだったものの、最近ではコロナ禍の影響で、40代から60代の方が多く来られるようになりました。ご夫婦でお見えになって、それぞれ違う施術を受ける方もいらっしゃいますよ。
 
濱中 ご夫婦で来られる方もいるのですね。どのような症状で来る方が多いのでしょう。
 
大野 肩こりや腰痛、冷え性、糖尿、リウマチ、高血圧などが多いですね。今はやはり新型コロナウイルスの感染が拡大していることもあり、免疫力を上げたいという方も増えてきています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事