B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

効率度外視で納得を追求
土台重視の就活支援

 

学生目線で個々に寄り添ったサポート

 
glay-s1top.jpg
 お話をうかがって、我妻社長にとっての就職支援は、内定を獲得させるだけのことではないと感じました。
 
我妻 私は、内定獲得だけを目標にして、手当たり次第に採用試験を受けさせるという支援はしたくありません。それであれば、ナビサイトのほうが長けていると感じるからです。私は学生の多岐にわたる思いに応えるために、できる限り寄り添ったサポートをしたいと考えています。
 
 その親身に寄り添う姿勢は、同業他社との大きな差別化になっていると思いますよ。
 
我妻 差別化のお話が出たところで、巻さんにお聞きしたいことがあります。プロサッカー選手の中でも、代表に選ばれたり、海外で活躍したりする選手がいますよね。そういった優れた選手は、ほかの人と何が違うのでしょうか。
 
 難しい質問ですね(笑)。実は先ほどの我妻社長の話を聞いて、私自身「これだ!」と気付いたんです。仕事に必要だとおっしゃった2つのスキルのうち、基礎的なスキルが大きい選手ほど、プロに入ってからどんどん成長していくんですよ。例えば、私の経験上、トップクラスと呼ばれる方々は、皆さん謙虚で素直、そして諦めない心を持っています。周囲からのアドバイスを最初から拒絶せず、いったん受け入れるんです。同時に、すべてをそのまま吸収するのではなく、その中から自分に合わないと感じるものを見極めて、捨てる力も持っていますね。
 
glay-s1top.jpg
我妻 私の思う「伸びる学生」もまったく同じです。言われたことを素直に受け入れる学生のほうが成長は早いと感じていたんですよ。いやぁ、巻さんのおかげで自信を持てました。
 
 私こそ、今回の対談で人生のヒントをたくさんいただけました。コロナ禍による景気停滞を受けて、学生も企業も、より本気で就職・採用活動に取り組みそうですね。我妻社長は、今後はどんなことに挑戦したいとお考えですか?
 
我妻 「本気」がなければおもしろくありません。単なる情報の提供や仲介ではなく、学生、そして企業の方々一人ひとりと真摯に向き合う就職支援サービスを行っていきたいと思います。そのサービスの提供の仕方が業界のスタンダードになることが将来的な目標ですね。私も、人の人生の分岐点に携わる身として、使命感を持って本気で取り組んでいきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目の前にあるもの、人に真剣に向き合うことだと思います。そのときはしんどくても、振り返ったときに「楽しかった」と感じられるようにするには、瞬間瞬間をどれだけ本気でいられるかが大事だと思います。
(我妻進)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ビーティーウィズユー
■ 本社 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-15-2 池与ビル405
■ 事業内容 人材紹介/就職活動のサポート
■ 設立 平成25年8月
■ 従業員数 5名
■ 主な取引先 株式会社KSK/株式会社トラストシステム/トプレック株式会社/ソーダニッカ株式会社
■ ホームページ https://www.with-y.biz/btwithyou
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事