B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

第四の金融機関を目指す
資産運用のアドバイザー

 

サッカー選手の資産運用・管理もサポート

 
巻 IFAという職業についてだけでなく、欧米諸国に比べると、日本では一般的に金融や資産運用などについても、まだまだ認知度が高いとは言えない状況ですよね。
 
glay-s1top.jpg
馬場 ええ。やはり日本では、お金や資産運用について話すのは卑しいという文化が根強いと思います。それに、むやみに投資に手を出すと損をするというイメージも強いですよね。また、金融業界全体を見ても、各企業がノルマを達成することに躍起になって、お客様が本当に求めているニーズとの乖離が生まれてしまっていることにも要因があるように思います。私はその現状を変えていきたいんですよ。
 
巻 お金は生活のために必要不可欠なものですよね。だからこそ、私たちもお金の正しい使い方、資産運用や管理についても、しっかりとした知識を身に付けていかなければならないように思います。ホームページを拝見したところ、プロサッカー選手へのサポートも行っていらっしゃるそうですね。
 
馬場 そうなんです。プロサッカー選手となった同期や先輩、後輩たちと話をする中で、例えば現在加入している保険の具体的な保障内容や特約はどうなっているのかなど、しっかり把握している人が少なく、疑問に感じることがありました。資産運用についてのリテラシーがないままでは、お金を無駄に使ってしまうことになりかねません。そこで、選手たちがお金について迷うことなくサッカーに打ち込める環境を整えたいという思いで、資産の運用や管理についてのサポートを開始しました。
 
glay-s1top.jpg
巻 確かに、プロ選手はずっと練習や試合に打ち込んでいると、お金の管理まで目が届かないことが多々あります。私も現役時代は、引退したあとの生活に不安を感じ、自分で資産運用について調べたことがあったんですよ。その中で、何度も失敗を経験してきました。誰か信頼できる方にアドバイスをいただけていたら違った結果になったのかもしれません。ですから、馬場社長の取り組みはとても素晴らしいと思いますよ。
 
馬場 巻さんにそう言っていただけると嬉しいですね。ほかにも、Jリーグはチームの成績によってJ1からJ2 、さらにその下部リーグへとカテゴリが下がってしまう場合もあります。下部のチームになると収入も減ってしまい、サッカーを続けたいけど家族を養うためにも仕方なく引退せざるを得ないという選手も少なくありません。その現状を変え、選手たちが長くサッカーを続けられるような体制もつくっていきたいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事