B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

100年先も自然と共に
健やかに生きる家づくり

 

100年先も自然と共生する家づくり

 
glay-s1top.jpg
内山 今後はどんなことに取り組む予定ですか?
 
相根 他の工務店さんや大工さんたちに健康住宅を広めることで、大手メーカーと質で勝負できるようになってもらうため、弊社のノウハウを伝えていきたいです。自然素材と伝統構法でつくる家は、従来なら大手ハウスメーカーに価格面で対抗できないとされていました。しかし、弊社はそのネックをすでにクリアしています。
 
内山 その理由をぜひ教えていただきたいです。
 
相根 工法の無駄を省いて合理化を進め、建築資材の開発や流通の改善を行うなど企業努力を重ねた結果、住宅メーカーの住宅と変わらない価格で建てることができるようになったんです。しかも、デザインにもバリエーションがあるので、選択肢も広いですし、強度にもアドバンテージがあります。事例写真を見ていただければわかるように、自然テイストの味わいは、ビニールなどを使用する工法では決して出せません。また、強度面では、垂直荷重の場合、木材はコンクリートの4倍の強度を持っています。ですから、正しく組むことで、コンクリート構造よりも強い家をつくることが可能なんです。
 
内山 確かに、奈良の法隆寺は1000年以上経った今でも立派に建っています。コンクリートだとまずそんなに持たないでしょう。しかも、健康にもいいわけですからね。今後、在宅医療が一般化していく世の中で、高齢者の方からも健康住宅は注目されていくと思います。
 
glay-s1top.jpg
相根 そうですね。私は、身体を健康に保つためには、住まいづくりから考えなければいけないと思っています。弊社の健康住宅であれば、病院ではなく自宅で最期を迎えるという当たり前の幸せを実現できるでしょう。また、自然環境を本来の形に戻すという観点では、国産の天然木材を使用することで、森林や河川、近海の環境再生にも貢献できると考えています。
 
内山 御社が、人にも、自然にも優しい取り組みをしていることがよくわかりました。健康住宅に住めば、孫やひ孫世代にもいい影響を残せそうですね!
 
相根 それが当たり前になるようにしたいです。健康住宅を普及する取り組みは病気を治すというよりは、本来あるべき、健康に害のない住環境に戻す取り組みです。子孫に自信を持って引き渡せる家、つまり100年先でも自然と共生できる家づくりを目指して、これからも頑張りたいです。
 
内山 相根社長からは、建築業界を通して社会貢献をするんだという熱い思いが伝わってきました。ぜひ今後もいい家と、よりよい未来をつくってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
建築にまつわる健康や環境について掘り下げていくと、とんでもない社会問題が浮上してきます。それを避けて通らないで、問題意識を持って掘りさげていくと、いろいろと課題が見えてきます。そこを追求して解決することが社会貢献につながり楽しみになっています。この仕事は天職かと思っています。
(相根昭典)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社アンビエックス
■ 東京オフィス 〒152-0031 東京都目黒区中根1-10-18
電話番号 03-5731-3624   FAX 03-3725-5652
お問合せメール ambiex@ambiex.jp 
■ 湘南オフィス 〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢607-1
電話番号 050-3538-6588
■ 事業内容 300年を目指す高耐久性能と耐震性能、健康で省エネ住宅および建築を創る。
■ 設立 平成2年9月
■ ホームページ https://ambiex.jp
https://ambiex-home.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事