B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独自の営業力と信頼で
安全な野菜をお届け!

 

明確な「丸安ブランド」を確立したい!

 
glay-s1top.jpg
 そこで私は、あえて小規模の刑務所に絞って営業をかけお取り引きを開始しました。すると、ほかの刑務所や拘置所でも「実績があるから良いよ」と言っていただけるようになったんです。また、外食チェーンの場合はキャベツを売り込んだところ、「うちが欲しいのはニラだ」と言われてしまいまして。そのとき弊社はニラを扱っていなかったのですが、私はあえて「ニラならあります」と即答しました。「すぐに入れてくれ」とお取り引きが始まったんです。
 
タージン でも、手元にない商品をどうやって納入したのでしょう。
 
 私も「えらいこっちゃ」とあわてました(笑)。そして農家さんと交渉したところ、金額が安すぎて門前払いされまして。ところが、ありがたいことに大阪の中央市場が協力してくださることになったんです。やがてその外食チェーン店とはキャベツのお取り引きにも成功しました。このように私は、本当に売りたい場所や商品にこだわらず角度を変えて攻める戦略が得意なんですよ。
 
タージン 森社長の発想や行動力は本当に素晴らしいですね。その柔軟な攻め口をどのように身に付けたのか気になるところです。
 
glay-s1top.jpg
 私は野球をしていた高校時代に、先輩からのどんな要求にも「はい」と答え人の顔色をうかがい懐に入る術を身に付けたんですよ。これは仕事でも同じこと。「この人はこうすれば喜んでくれるな」「どうすればこの会社を口説けるか」と考えるのが得意なんです。
 
タージン 野球で培った人付き合いのコツを、事業でも見事に発揮していらっしゃるわけですね。その森社長が見据える丸安青果さんの未来は?
 
 弊社にも、残念ながらお取り引きが終わってしまった仕事もたくさんあります。ですから「これは丸安でないと」と言っていただける企画や商品を打ち出したり、拠点を増やしたりして、明確な「丸安ブランド」を確立することが私の夢ですね!
 
タージン 森社長には、新たな挑戦を続け会社をさらに大きくしていただきたいですね。「西宮に丸安あり」と言われる日が来ることを私も楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
苦しいことを乗り越えた先に、楽しさがあります。自身の責任をしっかりと果たし、お客様に信頼していただく。それが生きがいになっていますね。
(森宗也)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 丸安青果株式会社
■ 本社 〒662-0911 兵庫県西宮市池田町5-25
■ 西宮浜物流センター 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜2-6-5
■ 事業内容 野菜果物の集荷・卸売
■ 設立 昭和34年4月
■ ホームページ https://maruyasu-seika.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事