B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新鮮青果を自宅にお届け
八百屋発信のネット販売

 

スムージー販売で食品ロスを減らしたい

 
glay-s1top.jpg
狩野 今後について、どのような取り組みをお考えか、ぜひうかがいたいです。
 
浅井 廃棄する食品を減らすフードロスへの取り組みに、引き続き力を入れていきたいですね。
 
狩野 フードロスの問題は以前から話題になっていて、ここ数年でさらによく耳にするようになりましたよね。808青果店さんでは、どのように実践していかれるのでしょうか。
 
浅井 形が悪かったり、少し古くなったりして、売り物にならなくなる果物や野菜ってありますよね。それらをスムージーに加工して販売したいと考えています。
 
狩野 ナイスアイデア! スムージーなら、見た目は関係ないですからね。味はいいのに売ることはできない、でも捨てるのはもったいないというところをすべてクリアできますし、「スムージーが買える八百屋さん」として若い世代にも人気が出そうです。
 
浅井 スムージーなら、ウーバーイーツで配達することも可能かもしれないとも考えています。ネットがこれだけ浸透しているわけですから、注文したものが当日に届くというサービスも展開できそうです。ウーバーイーツで取り扱っているのは加工品のため青果は難しいものの、スムージーなら問題はないはず。ぜひ、挑戦してみたいです。
 
狩野 浅井代表の発想力とスピード力には脱帽です(笑)。何より、仕事を楽しんでいらっしゃる様子がビンビン伝わってきます。
 
glay-s1top.jpg
浅井 努力しても報われないときが一番しんどいですよね。でも1つでも結果が出せれば、モチベーションがガラッと変わるもの。どんなに心が折れそうになっても、たった1つの成果がこのうえない励みになると思っています。
 
狩野 確かに。「これだけは」というものがあれば人は頑張れますからね。達成感を味わうことが大切だと思います。
 
浅井 毎日違うお客様がいて、違う注文があって、その中にいろんなヒントが隠れているんですよ。仕事の何もかもが楽しくて仕方がないですね。
 
狩野 そんな浅井代表の手によって、野菜が秘めている可能性はまだまだ広がりそうです。お話を通じて、“八百屋さん”のイメージがガラッと変わりました。これからも新しい発想で最先端を走り続けてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
努力して、何か1つでも成果が出ると達成感がありますし、励みになります。だからこそ、私は仕事が楽しくて仕方がないんです(笑)。
(浅井慎哉)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 808青果店
■ 所在地 〒651-0077 兵庫県神戸市中央区日暮通5-2-1-302
■ 事業内容 野菜・果物のインターネット販売
■ 設立 平成29年1月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ https://www.rakuten.ne.jp/gold/808seika/ (楽天市場内販売サイト)
■ YouTube https://www.youtube.com/channel/UClQrHdRL89vyQ_pik6qCVhw
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事