B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

整骨院とジムの併設で
健康な体づくりを支援

 
 
glay-s1top.jpg
濱中 世の中には、健康になるつもりでトレーニングしているのに、その方法が間違っていたために体を壊してしまう方がたくさんいます。でも、医療とトレーニングの両面から皆さんの健康を支える田房代表のお取り組みなら安心できますよ。
 
田房 ありがとうございます。濱中さんがおっしゃる通り、例えば「膝が痛いから太ももを鍛える」「腰が痛いから腹筋を鍛える」のが必ずしも正しいわけではありません。もしかすると、痛みの原因は日頃の姿勢や患部の使い方、あるいはまったく関係ないと思われる所にあるかもしれないんです。そのときに、間違った知識や方法で運動するとかえって状態を悪化させますよね。
 
濱中 それは私にも経験のあることです。
 
田房 そこで当院は「痛めない体をつくる」「痛めたら早く治す」という考えのもと、最新のマシンや加圧トレーニング、低酸素トレーニングなど、他の整骨院にはない機器やメニューを積極的に導入しています。まさに皆様の健康を体づくりから支援しているところです。
 
濱中 来院する方は、どのような方が多いのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
田房 産後の骨盤矯正やダイエットを目的とした若い女性や、スポーツをしている学生さんが多いでしょうか。朝はお年寄り、昼は主婦の方々、夕方は学生さんが中心になっています。
 
濱中 幅広い年代に愛されるまきの整骨院さんがあれば、地域の方々はいつまでも健やかに生活できそうですね! 
 
田房 今後は、ダイエット食やプロテインのメニューをお出しするカフェも併設したいと考えています。おしゃれなカフェだと思って入ったら体のケアやトレーニングをしている人もいる。いったいここはなんの店だ、と思っていただける施設にするのが私の夢なんです(笑)。
 
濱中 そのようなお店になれば、ますます人々の間に健康の輪が広がりますよ。
 
田房 もともと当院は、患者様と一緒にたこ焼きパーティやバーベキュー大会を開いたり、マラソンを走ったりするなどコミュニティを大事にしているんですよ。現在の目標は、2022年に予定されている第50回ホノルルマラソンにみんなで参加することです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「こうなりたい」というビジョンを持つことです。視野を広げること、アングルを変えることも大切です。自分の理想に向かって努力していると、大変なこともすべて楽しく感じられます。
(田房栄作)
 

:: 事業所情報 ::

まきの整骨院/MAKINO FITNESS

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新5-15-32-1F

ホームページ
https://makinofitness.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事