B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高品質の内外装工事で
顧客に安心を届ける

 

見えない工事だからこそ“安心”をお届け

 
glay-s1top.jpg
濱中 つまり軽天工事、建具工事、ボード工事という一連の作業を、本城建装さんなら一貫して担当できるわけだ。それは助かりますよね。クロスの貼り替えはここ、屋根の塗り直しはここと、一つひとつ別の会社に依頼するのは面倒ですしコストがかかりますからね。それに対して、すべての作業をまとめてお願いできるわけだから、依頼する側も手間がかからず費用も安くなるはず。本当にありがたい限りです! でも、どうしてそんなに幅広い種類の施工が可能なのでしょうか。
 
本城 私は25歳とまだまだ若輩者です。それでも内装工事の職人として9年間の経験と実績を持っています。さらに、住宅の外壁塗装や防水工事も経験豊富な職人が会社に入ってくれました。私もある程度は外壁塗装や防水工事の知識は持っていたものの、そこからさらに施工の腕を磨いたんです。営業なども猛勉強した甲斐あって、今では月に3〜6軒ほどの外壁、屋根塗装も手がけています。今年の初めには仮設足場材も4軒分ほど自社で組めるように購入しました。私が実際に手がけてきた軽天工事や建具工事、ボード工事のほかに、外壁や屋根の塗装工事、防水工事、サイディング工事など、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まってくれていることで、各種工事に対応が可能なんですよ。
 
濱中 ご自身の経験と、頼れる仲間がいるからこそなんですね。本城代表と共に活躍する職人さんは、どのような方々なのでしょう。
 
本城 彼らのほとんどは私の同級生や、さらに年齢が下の若手ばかりです。若いといっても技術は一流。この会社は、彼らのおかげで業務内容をどんどん拡大できているんです。そもそも、軽天工事やボード工事は建物が完成すると見えなくなる部分の施工ですよね。だからこそ私たちは、お客様に“安心”をお届けするため技術力を高めることを忘れずにいます。
 
glay-s1top.jpg
濱中 見事な技術を持っているから多種多様な仕事をいただくことができて、さらに、そのおかげでますます腕を磨くことができる。本城建装さんは、まさに理想的なサイクルで事業を展開していらっしゃるようですね。では、お客さんと接するうえで心がけていることも教えてください。
 
本城 常に意識しているのは、施工することによるメリットだけでなく、デメリットも丁寧にご説明することでしょうか。内装でも塗装でも、建物の種類やご予算に応じてさまざまな工法があります。ですから、お客様に一つひとつの内容をわかりやすくご案内することで、確実に満足していただける施工をするようスタッフ全員で取り組んでいるんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事