B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地域活性化に貢献する! 石窯ピッツァの移動販売
一般社団法人キッチンカーマルシェ協会/石窯PIZZA ANTHONY 代表理事 薮下利広

 
プロフィール 大阪府出身。桃山学院大学を卒業後、大手ハウスメーカーや段ボールの卸会社に勤務。その後、転職した生活協同組合で店舗運営や配達のノウハウを培い、環境や子育て、地産地消の推進などに理解を深める。キャンピングカーを購入し、趣味のキャンプを楽しむ中で石窯料理に魅了され、2014年に石窯ピッツァの移動販売をスタート。2019年1月(一社)キッチンカーマルシェ協会を立ち上げた。【ホームページ
 
 
 
キッチンカーに搭載した石窯で焼き立てのピッツァを提供することで、人と人の絆を取り戻し地域活性化に貢献しているのが大阪府河内長野市の石窯PIZZA ANTHONY(ピッツァ アンソニー)だ。代表の薮下利広氏は、地産地消を推進するため材料も河内長野の野菜にこだわるなど独自のビジネスで成功。さらに一般社団法人キッチンカーマルシェ協会も立ち上げ、移動販売を通じた地域貢献の輪を広げる活動に取り組んでいる。
 
 
 

焼き立ての石窯ピッツァを移動販売

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 今日は、大阪府河内長野市を拠点に石窯ピッツァとジェラートの移動販売を手がける石窯PIZZA ANTHONYさんにお邪魔しています。薮下代表は、一般社団法人キッチンカーマルシェ協会も設立するなど、多彩にご活躍中だそうですね。桃山学院大学出身で私の後輩というところも親しみが湧きます! さっそく、独立開業までの歩みを教えてください。
 
薮下 私はラグビーで推薦をいただき桃山学院大学に進学し、卒業後は大手ハウスメーカーや段ボールの卸会社を経て生活協同組合に転職したんです。ここでは店舗の運営や配達はもちろん、生協が力を入れる環境、子育て、地産地消の推進など、さまざまなセクションで経験を積みました。そんな中、あるとき私は趣味のキャンプを楽しむためキャンピングカーを購入したんですよ。
 
タージン どうやら、そのキャンプがピッツァの移動販売に結びついたようですね。
 
薮下 その通りです。10年後、奈良県のキャンプ場で見事な石窯と出合いました。もともと私は料理も大好きで、自宅のオーブンでピッツァを焼くこともあったんです。そのキャンプ場の石窯で焼き上げた熱々のピッツァは、我ながら絶品でしたね。すっかり気に入った私は自宅に石窯を組み上げ、家族や友人にピッツァやパン、ローストチキン、ケーキなど、いろいろな料理を振る舞うようになったんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事