B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

特装車の整備を担う!
創業100年の老舗企業

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 出張もしていただけるんですか! 急な故障やトラブルが生じても、すぐに対応してくださるのはありがたいですね。
 
城谷 私は現場第一主義を貫いているので、自分自身でお客様のもとに足を運び、点検や修理を行っています。そして、実際に特装車が使われる様子を見ると「いつも同じところが壊れるのは、こういう動かし方をしているからなんだ」とか、「ここに部品を追加したら使いやすくなりそうだ」というように、さまざまな課題やアイデアを見つけられるんです。もちろん、この発見は修理に反映させるだけでなく、メーカーさんにも改善点として提案しています。
 
狩野 およそ100年にもわたる歴史にあぐらをかかず、研鑽を積むことを忘れない城谷社長の姿勢は素晴らしいですよ! お取引先の企業にとっても頼もしいでしょうね。
 
城谷 ありがとうございます。ほかにも弊社では、自動車の改造も手がけているんです。快適な福祉車両などのご用命は、ぜひ、弊社にお問い合わせいただきたいですね。
 
狩野 もしも特装車や業務用車両がなくなったら、世の中は大変なことになってしまいますよね。私たちの生活のためにもなくてはならない特装車を整備し、社会の基盤を整備する素晴らしいお仕事をなさっているのだとよくわかりました。それでは最後に将来のビジョンをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
 
城谷 私たちにとって「働く車」はかっこよく魅力的です。しかし、残念なことに近年は自動車整備の道を志す若者が減り続けています。弊社も実習生を受け入れたり、新人を募集したりしているものの、なかなか人材が集まらないのが現実です。その原因には「汚い、きつい、臭い」という、いわゆる3Kのイメージがあると思います。でも最近は、例えばオイルまみれになりながら作業するといったことはないんですよ。ですから、若い方にもぜひきてほしいと思います。そして、従来のイメージを払拭し、自動車整備はクリーンな仕事という情報を積極的に発信していきたいですね。
 
狩野 私が若い頃、自動車整備業は憧れの仕事の一つでした。城谷社長のご活躍で、再び若い人たちがこの仕事に興味を持ってくれるよう私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分がしたことが結果として表れることです。会社の成長もそうですし、社員たち、そしてお客様の笑顔にもつながっていると感じます。それが仕事のやりがいであり、楽しさですね。
(城谷元喜)
 

:: 企業情報 ::

株式会社城谷自動車工作所

〒612-8418 京都府京都市伏見区竹田向代町16-1

ホームページ
https://shirotani.kyoto

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事