B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

インドネシアで人財育成
就労前・就業後サポート

 

信頼できる現地の機関と提携

 
glay-s1top.jpg
タージン 現在のお仕事を始められたきっかけは、何だったのでしょうか?
 
加藤 インドネシア語の通訳士として、さまざまな分野での通訳を行いました。行政機関からもお仕事をいただいていました。そんな中、日本で留学や就労をして滞在しているインドネシアの方たちが抱えている問題を垣間見ることがありました。彼らの手助けができ、楽しい日本での生活を送ることができるようになれば。と思うようになりました。
 
 
タージン 加藤社長は、通訳としてそのような実情に胸を痛めてきたわけですね
 
加藤 はい。現地で若者たちと向き合って研修を行い、日本での就労をよく理解したうえで、スムーズに仕事を始めることができたら、さまざまな問題を避けることができると思ったのです。初めは現地の機関のお手伝いとして、通訳や書類の翻訳を行っていましたが、さらに幅広く彼らのサポートをするために現地機関と正式に提携を結んで、2019年9月に弊社を立ち上げました。
 
タージン 来日前から彼らの支援を手がければ、就労後のトラブルもなくなりますよね。そのためには、しっかりした現地の業者と手を結ぶことが重要だと思います。
 
glay-s1top.jpg
加藤 長年インドネシアで暮らしてきた経験を活かして、確実に信頼できる機関と提携することができました。日本語や日本のマナーの研修をし、就労後も法律家やサポートチームと共に、豊富なネットワークで支援を継続します。
 
タージン 御社の手厚いサポートがあれば、インドネシアの人たちも不安なく来日し働くことができるでしょうね。
 
加藤 ありがとうございます。また、先ほどもご紹介したように弊社は日本からインドネシアに進出をお考えの企業さまや、インドネシアへの移住をお考えの方へのコンサルティングも手がけています。こちらも、長年の友人である日本が大好きな女性社長が経営する現地の会社と提携していますので、安心してご相談いただけます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事