B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客の心に寄り添った
温もりのある遺品整理

 

事業を拡大して東海・関東への進出も目指す

 
glay-s1top.jpg
タージン まるでドラマのような展開でドキドキしますね。結末はどうなったのでしょうか?
 
石田 やがてお見えになったお客様は、段ボールに詰まった思い出の品を見た途端に、号泣してしまったんです。「父ともっとしっかり向き合っておけば」と涙ながらにおっしゃっていましたね。そして、「遺品整理をお願いしてよかった。本当にありがとう」と、私たちに労いの言葉をかけてくださったんですよ。これは、いつまでたっても忘れられない心に残るエピソードですね。
 
タージン その出来事も、お客さんの心を大切にするTKC株式会社さんでなければ生まれなかったかもしれませんね。遺品整理とは故人の記憶を残すこと。遺族にとって一生の思い出となる作業なのだから、いかに業者選びが大事かよくわかりますよ。それでは石田社長の今後の展望をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
石田 今後も遺品整理の需要は、より一層高まっていくと思います。ですから、弊社もさらにスタッフを増やしたいと考えています。ただ、誰でも良いというわけではありません。この仕事は世の中の役に立ち、お客様の話をお聞きし遺品を整理することで、自分自身も成長させることができるんです。だからこそ、お客様の立場になって現場で汗を流せる人材を集めたいですね。
 
タージン 石田社長の思いに共感し、お客さんの心に寄り添えるスタッフさんがますます増えると良いですね! 営業エリアについてはいかがですか?
 
石田 弊社は現在、大阪府内に3店舗、兵庫県尼崎市と京都府久御山町に1店舗ずつの計5店舗を展開しています。今後は関西を飛び出して、東海や関東にも支店を増やしていきたいですね。
 
タージン 石田社長は、自らの経験を糧に遺品整理事業を立ち上げ、猛スピードで躍進していらっしゃいますね。それはまさに、お客さんに寄り添ったサポートをしたいという情熱が原動力となっているように思います。これからも、その気持ちを忘れずにいつまでも走り続けてくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様からの「ありがとう」という言葉が励みになりますね。今まで社会経験があまりなかった若いスタッフも、お客様からの感謝の言葉が刺激となっているようでイキイキと働いてくれています。そのようなやりがいが、仕事の楽しみにつながっていますね。
(石田毅)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 TKC株式会社/遺品整理プロスタッフ
■ 本社 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-2-13-502
■ 事業内容 遺品整理・遺品処分・生前整理
■ 設立 平成28年8月
■ 従業員数 50名
■ ホームページ https://ihinnseiri-prostaff.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事