B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

毎日飲んでみんな元気に
つくばマンジェリコン茶

 

知人や家族、そして自身で感じた体調の変化

 
glay-s1top.jpg
矢部 梅田代表とマンジェリコンの出合いについて教えてください。
 
梅田 私が初めてマンジェリコンの名前を聞いたのは2005年でした。とある知人が、糖尿病と脳梗塞を併発し、左膝から下を切断する診断を下されたんです。しかし彼は、石垣島のお母様に勧められてマンジェリコンを煎じて飲み、次第に健康を取り戻しました。手術を回避できたのはもちろん、今でもぴんぴんしていますよ。
 
矢部 糖尿病と脳梗塞のダブルパンチからの復帰はすごいです。私の母も脳梗塞を患ったので、ちょっと驚きですね。回復したとしても、以前の生活に戻れるレベルになるのはなかなか難しいですよ。
 
梅田 私も驚きましたね。ですので、私の妻が2018年の夏に脳梗塞、冬に心筋梗塞になったときも、マンジェリコンに頼ろうと思ったんです。さっそく知人のお母様に連絡を取り、マンジェリコンの株をわけていただき、翌2019年の3月から自家栽培を始めました。20株中15株が枯れてしまう大変な船出だったものの、栽培のアドバイスもいただき、なんとか妻にマンジェリコン茶を飲ますことができました。
 
矢部 それで、奥様のご容体は?
 
glay-s1top.jpg
沖縄の石垣島に伝わるマンジェリコン
梅田 「このお茶は苦いね」と注文をつけるくらいに元気になりましたよ(笑)。そこから私もいっそう栽培に力を入れ、同時に飲みやすさの研究も始めたんです。ちなみに現在、マンジェリコンの株は6000本にまで増えました。
 
矢部 かなり増えましたね。どうしてそこまで栽培に力を入れたのでしょう?
 
梅田 やはり、自分でもマンジェリコンのパワーを体感したからでしょうね。実は、私もここ10年ほど、糖尿病で悩んでいました。2017年の健康診断の結果はひどいもので、医師からも入院を勧められていたほどです(笑)。でも、2019年5月からマンジェリコン茶を毎日2ℓ飲み続けた結果、最近の数値はこのように変化しました。
 
矢部 2017年の結果から、肝機能検査値、血糖値、糖尿値が軒並み下がっていますね。それに中性脂肪もかなり改善しています。食生活も変えたのでしょうか。
 
梅田 いえいえ、むしろお酒の量は増えたかもしれないぐらいですよ。
 
矢部 ええ、それは余計に驚きました。私ももっと早くマンジェリコン茶を知りたかったなぁ!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事