B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気一筋30年の技術力
人を大切に感謝を忘れず

 

特殊な技術を次世代へと継承していく

 
glay-s1top.jpg
八木 電気工事の仕事の奥深さを感じ始めています。川添代表の30年培ってきた技術があるからこそ、対応できる案件も多そうですね。
 
川添 そうですね。先ほどの防爆電気工事のような依頼も同じように、もっと特殊な工事もあるので、一つひとつの技術をスタッフたちへ継承していきたいです。例えば車の販売店整備工場の照明器具工事で、通常は真っ直ぐにライトを取り付けるところを45度の角度で設置することもありまして。若い職人には対応しづらい複雑なケースだと思います。
 
八木 そういったベテランならではの技が光る難しい工事をこそ、次世代にしっかりと継承していきたいというわけですね。ご立派なお考えです。
 
和田 川添しかさばけない工事もまだまだあるので、私たちもできるだけ多くの技術を習得できるよう精進します。そういう意味では、電気工事は「可能・不可能」がはっきりしているので、職人の技術力に左右される職種でもあるんですよね。一般住宅・集合住宅から工場まで、さまざまな案件に数多く対応してきたことは事実です。しかし、私たちの技術はまだまだこれからだと思っています。私どもの前進には終わりがありません。
 
八木 ホームページを飾る施工実績の情報も、ますますアップデートされていくことでしょう。最後に、川添代表と和田さん、今後の展望をぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
川添 次世代のスタッフ一人ひとりがしっかりと成長していて本当に嬉しく思っていますし、安心しています。これからも、より一層人材育成に力を注いでいきたいです。電気工事の奥の深い部分も含めて、私の持っている技術をすべて伝えていくつもりです。
 
和田 私は、女性スタッフのリクルートにも注力していくつもりです。手先の器用さや性格的な粘り強さなど、女性特有のメリットもあると思うんですよ。大型トラックの運転手や現場監督など女性の進出が進んでいる業界もあります。それに比べ、電気に関わる職種はまだまだ足りません。ぜひ、女性のみなさんのお力を貸していただきたいです。
 
八木 専門学校がもっと受け入れ体制を広げたり、YouTubeに動画を配信したり、技術職にありがちな敷居の高さを解消すると、より人気が出るお仕事だと思います。川添代表の技術の引き継ぎも、強い会社がさらに強くなって更新されるには、必要不可欠な過程だと思います。私も応援していますので、今後も頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好奇心を持つことです。この仕事を始めて、いろんな仕事を覚えたいと好奇心を持ったことで、ここまで歩んで来れましたから。
(川添良幸)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 川添電気工事
■ 本社 〒571-0071 大阪府門真市上島町6-12
■ 事業内容 電気設備工事業
■ 設立 昭和60年4月
■ ホームページ http://kawazoe-denki.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事