B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

完全独立型FP!! 住宅ローン&不動産投資
竹下FP事務所 代表 竹下昌成

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県西宮市の竹下FP事務所さん。竹下代表はファイナンシャルプランナーとしてさまざまな相談に乗ると同時に、メインは不動産投資家としてご活躍されているそうですね。まずはご経歴から聞かせていただけますか。
 
竹下 大学卒業後は銀行に就職し、生命保険会社や外資系大手リース会社などを経て住宅会社に移り、FPとして働きました。そして2016年末に45歳で退職し、独立したんです。不動産投資を始めたのは30歳の時でしたね。
 
狩野 豊富なキャリアをお持ちなんですね。なぜ、会社員時代に不動産投資を始めたのでしょう。
 
竹下 知人が始めていたのがきっかけです。会社員であれば銀行からの借入もしやすいですし、子どもの学費や豊かな生活のためにも副収入は必要だと感じていました。半信半疑でしたが、不動産の知識を独学で勉強しつつ第一歩を踏み出しました。
 
狩野 その後、宅地建物取引士などの資格も取られたそうですから、かなりの勉強家ですよね。
 
竹下 ありがとうございます。その他、賃金業務取扱主任者、住宅ローンアドバイザーなどの有資格者で、日本FP協会のCFP資格も取得しています。FPとしては600を超える相談実績がありますよ。
 
狩野 知識に加えて実績も十分ですね。不動産投資において心がけていることはありますか。
 
竹下 投資基準と考え方を決めています。基本的には5年後に購入価格以上で売却できること、そして実質利回りが10%以上であることです。借入・購入・所有・売却の流れをうまく組み立てれば、あとは繰り返しです。もうけることはもちろん、「負けない、損をしない」ことも大事だと考えています。
 
glay-s1top.jpg
狩野 住宅購入の相談も多いそうですね。
 
竹下 どんな家をどこで買えばいいのか。戸建て、マンション、新築、中古、予算・・・。住宅ローンの仕組みや利用方法についてアドバイスをした際に、「初めて知ることばかりだった」と感動してくださる方が多いですね。不動産屋さんや建築業者さんに行く前に、あらかじめ勉強をして賢く家を選んでほしいです。私は業者さんとはまったくしがらみがないので自由にアドバイスができます、気軽に遊びに来ていただけると嬉しいですね。
 
狩野 これからもお金の専門家として、お金に悩む方々の頼もしい味方でいてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
成功の確率を上げる方法を考えて必勝パターンのようなものを見つける。そうしたら、それを実行してくれる分身をつくり、増やし、自分は次のことを考える。それを具現化していくのが楽しいですね。
(竹下昌成)
 

:: 事業所情報 ::

竹下FP事務所

〒669-1103 兵庫県西宮市生瀬東町17-2

ホームページ
https://fptakeshita.jimdofree.com/