B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

訪問美容サービスで 高齢者に感動を!
福祉・訪問美容 和み 代表 萱野正人

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府で訪問美容サービスを手がける、福祉・訪問美容 和みさん。萱野代表は、どのようなきっかけで現在の事業を興したのでしょうか。
 
萱野 私はもともと美容師で、2015年に、介護士の知人に頼まれグループホームの訪問美容を手伝いました。そのときに、髪を切ってもらって喜ぶ利用者様の姿を見て感動しまして。また、さらにおしゃれをしたいという利用者様の願いを叶えたいと思ったんです。そこで2017年に起業し、関西全域の介護施設・デイサービスなどの施設や個人様宅で訪問美容を行っています。
 
タージン 特に女性は、何歳になってもきれいになれると嬉しいでしょうね。和みさんならではの特長はどんなところにありますか?
 
萱野 専用のイスと移動式シャンプー台を持ち込むので、ご要望に応じてパーマやカラーもできるところです。一人ひとりに寄り添った温かいサービスを心がけています。また、私は美容資格だけではなく、知識向上のため、ホームヘルパー2級、難病患者等ホームヘルパー、レクリエーション介護士など多数の介護資格を取得しましたので、安心してご依頼いただければと思います。
 
タージン 萱野代表の強い意気込みがうかがえますよ!
 
萱野 ありがとうございます。またもう一つの特長として、五感で楽しんでいただくことも挙げられます。視覚で楽しむために、全身を見ることができる姿見を持参していまして。施術中はアロマを焚き、お好みの音楽を流し、ドリンクサービスもご提供することで、それぞれ嗅覚、聴覚、味覚でも楽しめるよう工夫を凝らしています。五感を刺激することで、脳が活性化され免疫力が高まり、認知症進行予防にもなると学びました。私たちが訪問することで、技術の提供はもちろんのこと、施術時間を楽しんでいただき利用者様の心のケアもできればと考えております。時には、涙を流しながら喜びを表現してくださる方もいらっしゃるんですよ。私も、その姿を見てもらい泣きしてしまいました。
 
glay-s1top.jpg
タージン 外出できなくなったお年寄りにとって、本物の美容室に行った感覚になれる和みさんの訪問美容は最高のプレゼントですよ! それでは、今後の夢や目標をお聞かせください。
 
萱野 利用者様の気持ちを汲めるスタッフを積極的に増やしたいですね。そして将来は美容環境が整った介護施設を自らの手でオープンし、利用される方々により豊かな生活を送っていただきたいと考えています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは損得考えずにやりたい仕事を見つけることが大切です。私はそのうえで、利用者様からいただく「ありがとう」という言葉が嬉しくて仕事のやりがいになっています。この仕事が楽しくてたまらないですね。
(萱野正人)
 

:: 事業所情報 ::

福祉・訪問美容 和み

〒582-0024 大阪府柏原市田辺2-10-64

ホームページ
http://www.nagomi-hair.info

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事